ページの本文へ

Hitachi

技術機関誌 SI NEWS日立ハイテクノロジーズ

ICP発光分光分析装置(ICP-OES)は、研究開発、品質保証、環境における高度な元素分析のために日常的に使用されています。SPECTRO ARCOSは、ハイエンドのマルチ(多元素同時型)のICP-OESとして、従来機より感度、精度、耐マトリクスなどの性能を伸ばし、さらに使いやすさを向上させています。

主な特長

  1. LDMOS高周波電源:0.5 kW~2.0 kWの幅広い範囲で最適なプラズマを安定して得ることができます。
  2. タイプMV(マルチビュー):軸方向と側面方向の二つの測光方式を一台の装置で実現しました。
    これまでの測光方式のジレンマを解消するデザインによって、高いスループットの測定が可能です。
  3. タイプ130:130 nm~のハロゲン(塩素、臭素)の高感度分析が可能です。
  4. スマートアナライザーVISION:新しいビュー機能で、全ての操作をナビゲートします。
*
ARCOS®は、SPECTRO Analytical Instruments社の日本およびその他の国における登録商標です。

SPECTRO ARCOSの外観