ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

解析装置 メーカー保守付きレンタルサービス「保守付きLレンタル」のご案内

装置の導入・維持コストの削減や資産・契約管理の効率化に対するお客さまからのご要望も増加しており、装置の購入に加えてレンタルサービスへのニーズが高まっています。

「保守付きLレンタル」は、オリックス・レンテックがレンタル期間満了時の装置の市場価格を考慮したレンタル料金を設定し、日立ハイテクグループによる特別価格での保守プランを組み合わせることで、お客さまの設備導入や資産管理を支援するサービスです。

対象は、日立ハイテクが設計・製造する電子顕微鏡をはじめとした解析製品です。

このような場合にご利用ください

民間企業様の例(経費予算を使用した装置導入)

  • 設備予算の削減/凍結により、装置導入ができなくなった場合
  • 設備予算が取れそうにない場合
  • 装置の優先順位が低い場合
  • 予算化していないが、緊急に装置が必要になった場合

大学・官公庁様の例(競争的資金を使った装置導入)

  • 年度ごとに契約をしたい場合(複数年の賃貸借契約が認められない場合)
  • 年度ごとに料金を変動したい場合
  • 予算減額の可能性がある場合

サービス内容

サービス内容
対象装置日立ハイテク製の解析装置
  • 走査電子顕微鏡(SEM)
  • 透過電子顕微鏡(TEM)
  • 集束イオンビーム加工観察装置(FIB)
  • 集束イオンビーム走査電子顕微鏡(FIB-SEM)
契約期間12~72ヶ月
延長契約期間終了後に、1年ごとの更新が可能
保守窓口株式会社日立ハイテクフィールディング および 株式会社日立ハイテクサイエンス
保守内容年1回の定期点検、修理費用(レンタル費用に含まれます)

お客さまのメリット

導入コストの削減(コストメリット)

残価を設定した割安レンタル料金により、購入より低価格での導入が可能です。

5年間利用時の料金比較
購入時 レンタル費用
月額
5年間
合計
削減コスト
26,250,000円 379,000円 22,740,000円 3,510,000円
  • 集束イオンビーム加工観察装置 FB2200
109,000,000円 1,620,000円 97,200,000円 11,800,000円
110,270,000円 1,640,000円 98,400,000円 11,870,000円
80,200,000円 1,220,000円 73,200,000円 7,000,000円
  • * 上記の購入費用は物件価格に保守費用、固定資産税、保険料を含んだ価格です
  • * 上記は参考価格です。装置仕様、契約条件等により変更になる場合もあります

管理業務の合理化

  • 別途保守契約を結ぶ必要はありません
  • 税金納付、保険加入の手間が省けます

資産圧縮(アセットライト)が可能

  • 固定資産を増やしません
  • オフバランス化ができます(レンタル費用は経費処理が可能です)*1
*1
経費処理できない場合もあります。貴社の顧問税理士や会計士にご確認をお願いします。

装置の快適運用が可能

  • 定期点検の実施にて、装置を最適な状態に保てます
  • 保守付帯のため、突発的な費用を心配することなく、修理対応が可能です