ページの本文へ

Hitachi

卓上顕微鏡 TM3030Plus/TM3030日立ハイテクノロジーズ

腎生検組織(電顕像と蛍光顕微鏡像の重ね合わせ)

腎生検組織の観察例

試料・データご提供:日本医科大学解析人体病理学 益田幸成先生

腎臓の組織切片を電子顕微鏡と蛍光顕微鏡で観察したデータです。
画像比較検証ソフト AZblend(オプション)を用いると、電子顕微鏡像と光学顕微鏡像など種類の異なる画像を重ね合わせることができ、新たな情報が得られます。
AZblendは2枚の画像の位置を合わせた後、片方の画像の透過率を変えて検証することができます。蛍光顕微鏡像で目的の組織の場所を特定し、同じ位置の詳細形状を電子顕微鏡像で確認することも可能です。
また、他の顕微鏡画像やCAD図との重ね合わせも可能です。

画像比較検証ソフト AZblend

  • 直感的な操作で画像の重ね合わせが可能
  • 透過率を変えた比較検証
  • 倍率や角度も簡単に調整
  • 単色、帯域、差分フィルター処理
  • 重ね合わせ画像はBMP形式で保存が可能

製品紹介動画

観察例

目的別観察例 - 生物分野