ページの本文へ

Hitachi

卓上顕微鏡 TM3030Plus/TM3030日立ハイテクノロジーズ

Features

SEM像と光学顕微鏡などの画像を重ね合わせることで新たな情報が得られます。

画像処理のイメージ

試料・データご提供:日本医科大学解析人体病理学 益田幸成先生

主な特長

  • 直感的な操作で画像の重ね合わせが可能
  • 透過率を変えた比較検証
  • 倍率や角度も簡単に調整
  • 単色、帯域、差分フィルター処理
  • 重ね合わせ画像はBMP形式で保存が可能

動作環境

項目内容
OS Windows® 7 32bit/64bit
CPU Intel Core2 6420 2.13GHz
メモリー 2GB以上
ディスプレイカラー ハイカラー以上
*:
本内容は、ソフトウェアの改良により予告なく変更することがあります。
*:
会社名、製品名、および本内容のデータの名称は、各社の商標または登録商標です。