ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクフィールディング

機器分析の中でも幅広い分野で用いられている可視・紫外分光光度計は、これら光学フィルタで校正することにより、測定値の信頼性が向上します。

この光学フィルタは、分光光度計の取り扱い等を定めた規格「吸光光度分析通則」(JIS K 0115)、および「日本薬局方」に対応しております。

取扱会社:株式会社 日立ハイテクフィールディング

仕様

次の校正値付光学フィルタを提供します。

  1. 波長校正用フィルタ
    • 波長用ネオジムフィルタ : 波長範囲 400 ~ 750 nm
    • 波長用ホルミウムフィルタ : 波長範囲 250 ~ 600 nm
  2. 透過率(吸光度)校正用フィルタ
    • 透過率用可視域フィルタ : 透過率 1, 10, 20, 30, 40, 50%T (400 ~ 700 nm)
    • 透過率用近紫外域フィルタ : 透過率 10, 30, 50%T (300 ~ 400 nm)
    • 透過率用紫外域フィルタ : 透過率 10, 30, 50%T (200 ~ 300 nm)
  3. 形態
    • フィルタとホルダを一体化したもので、10mm 角型セルホルダに装着できます。

オフサイト校正点検のご案内

お客様先にエンジニアを派遣しないオフサイト方式の校正点検を行っています。詳細は、以下のページをご覧ください。

ご相談・お問い合わせ先

製品・サービスについてのご相談・お問い合わせは、サポート情報をご覧ください。