ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクフィールディング

塚越 淳美

塚越 淳美

PROFILE
学生時代は情報処理を専攻し、就職を視野に入れ、表計算ソフトや文書作成ソフト等の実務スキルを徹底的に身につける。卒業後はスキルを活かすことのできる企業を中心に就職活動に臨み、日立ハイテクフィールディングと出会う。入社後は総務部で福利業務に携わったのち、現在の人事勤労部へ。好きな休日の過ごし方は、公園を散策し、自然とたわむれること。

「入社」から「退職」までを支える仕事

塚越 淳美

当社のサービスエンジニアや営業担当にとっての“お客様”は、企業や大学、研究機関など。一方、私が所属している人事勤労部の“お客様”は、「日立ハイテクフィールディングで働くすべての社員」です。業務内容はまず、入社時に行われる入社式の運営や、入社の手続き・契約書の取り交わし。その他人事契約の管理や人事異動の発令に関わる業務、人事考課。そして、退職に関することまで。社員一人ひとりの「入社」から「退職」に至るまで、さまざまな節目においてサポート・管理を行なっています。
人事異動ひとつとっても、社員がその時に置かれている状況は人それぞれ。家庭の都合や持ち家の状況といった背景が全く異なるため、解決しなければならない課題もさまざまです。人と接する仕事なので、毎日が新鮮ですね。例えば、初めての転勤で右も左もわからない社員もいれば、結婚したばかりで家族と一緒に引っ越しをするか単身赴任をするか迷っている社員もいたり……。相手の状況に合わせて話す内容や接し方を変え、質問に対してなるべく迅速に、そして的確に答えられるよう心がけています。後日、対応した方から「あの時は助かりました」と言われると、やっぱり嬉しいものですね。

すべての社員に、「この会社で長く働けて良かった」と思ってもらいたい

塚越 淳美

人事勤労部としての使命は、日立ハイテクフィールディングで働く全社員が「この会社で働けて良かった」と思えるように、安心して働ける職場環境を整えることだと考えています。例えば、産休・育休を取得する社員に対しては、不安を感じることのないよう制度についてしっかりと説明し、疑問にお答えするのはもちろん、日立製作所が実施している産休前・復帰支援セミナーへの参加もお薦めしています。このセミナーの目的は、本人と上長が一緒に参加することにより、復職後のキャリアプランを共有して円滑な職場復帰と上長による正しいサポートを実現すること。働きやすい職場には、上長や周りの方の理解や協力が不可欠ですので、このような取り組みも行っています。
今後は、育児支援はもちろんのこと、介護をしながら働く方への支援も強化させていかなければなりません。私は現在、会社が推進しているダイバーシティプロジェクトにも参画し、いろいろな職種・立場・年齢の方々から生の声を集めて、課題や改善策についてメンバーと話し合っています。社員の意見をくみ取りながら会社の制度や職場環境をより良くしていき、多様な働き方ができるような会社にしていきたいですね。目標は、全社員がHAPPYで働きがいを感じながら仕事に向かえる環境を整えていくことです。