ページの本文へ

Hitachi

採用情報日立ハイテクフィールディング

サービスエンジニア
インタビュー

サービスエンジニア 佐藤 祐太朗 担当:半導体製造装置 入社:2018年 出身学科:電気・電子系 サービスエンジニア 佐藤 祐太朗 担当:半導体製造装置 入社:2018年 出身学科:電気・電子系

大切なのは“正確性”
正確な情報とサービスがお客様の満足につながる

Q.現在の仕事内容(担当・ミッション)は?

私が担当している製品は、半導体製造装置です。東京支社に所属していますが、入社3年目の現在は、いろいろな現場やお客様について学ぶため、全国の支社・支店にいる先輩方と一緒に各お客様先へお伺いしています。装置の設置環境や使われ方、装置に関するソフトの操作方法、お客様先での業務内容などについて先輩方から教わりながら、点検・整備などを行っています。

Q.会社に興味を持ったきっかけは?

私が通っていた学校で会社説明会があり、採用担当の方とお話をしました。その時にサービスエンジニアという職業に興味を持ちました。

Q.入社の決め手は?

やはり、サービスエンジニアという職業に興味を持ったのが一番の理由です。電気・電子系を専攻していると、工場勤務を希望する人も多いのですが、サービスエンジニアとしてお客様先に伺うことで、多くの経験を積むことができると思いました。また、入社してから最初の1年間の研修があるというシステムも入社の決め手になりました。

Q.印象に残っている仕事のエピソードは?

お客様対応を行うたび、感謝のお言葉を頂けることです。先日も、不具合が起きていた装置トラブルを先輩と共に解消しました。その後、お客様先へ再度伺い、ご相談をお聞きしていたところ、「あれからトラブルが起きていない、本当にありがとう」と言っていただけました。お客様から感謝されることは、喜びとやりがいにつながります。

Q.苦労した話、失敗談を教えてください。また、その苦労をどうやって乗り越えましたか?

私の担当している半導体製造装置は、装置1台を据え付け(設置)するのに1カ月から1カ月半程かかります。その期間中はずっと出張になるため、自宅に長期間帰ることができない場合があることが苦労というか、大変なことでしょうか。ただ、全国各地の先輩方においしいお店に連れて行っていただけるので、ご当地での食事が出張の楽しみになり、宿泊先で趣味の読書をして気持ちを切り替えることも上手になりました。

Q.入社後に何か必要になったスキルはありますか?

特に「これ!」といったことはありませんが、強いて言えば、業務で車を運転することもあるので、自動車免許は必要です。

Q.仕事をしていく上で、自分自身が成長した、変わったと思うところは?

装置に関する知識や、サービスの技術が身に付いたと思います。しかし、先輩方は電話でお客様からのトラブルの内容を聞いただけで、どのように対処すればよいかを即座にアドバイスできているので、その姿を見るたびに尊敬しますし、自分はまだまだだと思います。

Q.自分の一番の強みは?

手先が器用なことはサービスエンジニアとしての強みだと思います。どの装置も繊細で、ほんの少しの傷や、汗がちょっと垂れるだけでも故障につながってしまう場合もありますので、細心の注意を払って業務を行っています。

Q.仕事で一番大切にしていることは?

正確性です。多角的な視点を持ってお客様の話をしっかりと正確にお聞きすることと、お客様の話を正確に先輩や上司に伝えることを大切にしています。お客様に確かな情報をお届けし、サービスを提供することはお客様のご満足につながると思います。

Q.仕事の魅力はどんなところにありますか?

やはり装置のトラブル解決や据付作業完了の時はやりがいを感じますし、達成感があります。機械好きということもあり、お客様先に出向くことで様々な工場を見ることができることにも魅力を感じます。

Q.将来の目標を教えてください。

サービス技術を身に付け、トラブル解決をひとりで行えるようになることです。また海外勤務も多い部署ということで、韓国、台湾、中国などのアジア圏やアメリカなどに赴任する機会もあります。以前シンガポールに赴任した先輩から趣味のテニスで現地の方との交流がとても楽しかったというお話も伺いました。語学研修のサポートもあり、短期の出張から慣れていくというステップもあるので、キャリアアップにつなげたいです。

Q.あなたにとって“サービスエンジニア”とは?

お客様に適切な技術サービスを行うことで、お客様が使用される装置の安定稼動を支えるやりがいのある仕事。

一日の流れ

7:30朝食
朝が苦手ですが、なるべく朝食をとるようにしています。
8:30出勤
ホテルからサービスカーでお客様先へ向かいます。
9:00打ち合わせ
お客様と作業内容などの確認を行います。
9:30作業
事故防止の為、作業メンバーと安全唱和をし危険個所の確認や必要な準備をしてから作業を開始します。
12:00昼食
お客様先の食堂で食べることも、外食することもあります。午後からの作業のためしっかり昼食をとります。
13:00作業再開
一日の作業予定が完了できるように作業を進めます。
17:00打ち合わせ
作業完了後、お客様に一日の作業報告を行い、明日の予定について打ち合わせを行います。
17:30退勤
ホテルに戻り、メールチェックや明日の作業の準備などを行います。
19:00夕食
出張先では先輩方と食事や飲みに行くことが多いです。
0:00就寝

担当製品を詳しく知りたい