ページの本文へ

Hitachi

採用情報日立ハイテクフィールディング

サービスエンジニア
インタビュー

サービスエンジニア 岡 希美 担当:電子顕微鏡 入社:2018年 出身学科:電気・電子系 サービスエンジニア 岡 希美 担当:電子顕微鏡 入社:2018年 出身学科:電気・電子系

好きな仕事で感謝される喜び
昨日より成長した自分を日々感じ取ることができる

Q.現在の仕事内容(担当・ミッション)は?

東京をはじめ、関東近郊の企業や大学のお客様に対して、電子顕微鏡の技術サービスを行っています。装置の安定稼動を図るためのメンテナンスサービスの他、お客様のご要望に合わせて、サンプル(観察対象)を加工する前処理装置をご提案するといったソリューションサービスなどにも取り組んでいます。電子顕微鏡は感染症などの研究所でも使用されているため、コロナ禍以降、需要は高まっていると思います。遠隔地から装置の状態を確認するリモートサービスをご提案することも多くなっています。

Q.会社に興味を持ったきっかけは?

就活イベントで配布されたパンフレットの当社の紹介ページを見て、自分に合っていると思ったのがきっかけです。お客様と直接コミュニケーションを取りながら専門知識を活かせる会社であり、グローバルに事業を展開しているところも、自分が思う“働きたい会社”の条件と一致しました。

Q.入社の決め手は?

会社説明会でお会いした社員の方の雰囲気が良く、風通しの良い、明るい会社だと思いました。「勤務地は日本全国」と伺っても私にはネックになりませんでしたし、海外勤務のチャンスがあることも魅力的でした。フィーリング重視で決めました(笑)。

Q.印象に残っている仕事のエピソードは?

企業のお客様から「電子顕微鏡付属のパソコンが社内システムに接続できない」とご相談を頂きました。上司や先輩にも相談をしながら調べた結果、パソコンの新しいOSと、お客様先のネットワークの相性が悪くなったことが原因であることを突きとめました。装置本体以外の対応は初めての経験でしたが、お客様から感謝の言葉を頂き、信頼につながったことがうれしかったです。これ以降、ご相談を頂く機会が増えていると感じます。

Q.苦労した話、失敗談を教えてください。また、その苦労をどうやって乗り越えましたか?

パソコン関係に関して苦手意識が強かったのですが、今後も知識として基礎の部分は知っていた方が何かの役に立つのではないかと思い、上司の勧めで社内教育のプログラム「ネットワーク教育」を受講しました。講義の教科書を読むだけでなく、自身で調べたり、上司や先輩に聞いたりしていろいろと知識を得たので、今ではそれほど苦手だとは思っていません。この知識がお客様対応にも活かせたので、一生懸命学んでおいて良かったと思います。

Q.入社後に何か必要になったスキルはありますか?

お客様と一対一でお話しすることが多いため、コミュニケーション能力はやはり必要だと思います。特にこの資格を持っていないと仕事ができないということはありません。仕事で必要な資格は入社後に取得できます。

Q.仕事をしていく上で、自分自身が成長した、変わったと思うところは?

コミュニケーションの中でも、「聞く」コミュニケーションと「感じ取る」コミュニケーションのスキルが成長していると感じています。お客様には、お話があまりお好きではない方、逆に作業中にも話しかけてくださる方など、いろいろな方がいらっしゃいます。経験を積むにつれて、お客様に合わせたコミュニケーションの取り方ができるようになってきました。
まだまだ先輩方やお客様に教えていただくことも多いですが、不具合対応については、自分だけで解決できることも増えてきています。日々勉強ばかりで、昨日より成長した自分を毎日感じ取ることができています。

Q.仕事で一番大切にしていることは?

人とのつながりです。お客様はもちろん、上司や先輩、他部門の方や同期、装置を製造している会社の方とも積極的にコミュニケーションを取っています。上司はのびのび仕事をさせてくれるだけでなく、「何かあったら、あとはこちらで対応するから」と言ってくださるので、大変心強いです。

Q.仕事の魅力はどんなところにありますか?

お客様から「感謝と信頼を頂けること」です。自分が好きでやっていることで、お客様が「ありがとう」と笑顔になってくださると、幸せな気持ちになります。もっと力を付けたい!自己研さんが必要!と思います。

Q.将来の目標を教えてください。

グローバルに活躍する、誰にでも認められるサービスエンジニアになることです。電子顕微鏡部は海外出張が多いと伺っていて、学生時代に留学を経験した時から、海外で仕事をしてみたいと思っています。現在、台湾で活躍しているエンジニアの方と仲が良く、連絡を取り合って情報を得ています。

Q.女性として働くうえで、会社のどんな点に働きやすさを感じていますか?

男女の差は全く感じません。結婚、出産、休職後も復帰したいという気持ちがあれば、会社がバックアップしてくれますし、職場復帰した女性の先輩の姿も見ています。

Q.どのような後輩が来てくれたらうれしいですか?

話すことが好きな人ですね。私はまだ3年のキャリアですが、やはりコミュニケーションを取ることが好きなほうが、仕事もやりやすいと思います。

Q.あなたにとって“サービスエンジニア”とは?

「天職」です。サービスエンジニアは経験年数を重ねるほど世界が広がっていく面白い仕事だと思います。装置1台1台が顔を持っていて、かわいい子もいれば生意気な子もいます(笑)。そして自分のやりたいことで、誰かが喜んでくださるのはとてもやりがいがありますし、就活でこの職業と出会い入社することができ、今も恵まれた環境にいるのが大げさではなく、“神様がくれたプレゼント”だと思っています。

一日の流れ

7:00起床
出発時刻の1時間前には起床し、ゆっくり準備をします。当日の仕事の流れをあらかじめイメージしています。
8:00出勤(お客様先へ移動)
東京地区全てが担当エリアなので、いろいろな場所へ行くことが楽しいです。最寄り駅のご当地グルメは検索必須!
10:00作業開始
お客様と打ち合わせ後、作業を開始します。
12:00昼休み
有名なお店があれば必ず向かいます! もちろん、お客様とご一緒することもあります。
13:00作業再開
午後の作業を進めます。作業終了予定時間も含めてお客様に経過報告をします。
16:00作業終了
作業報告を行います。お客様と一番話せる時間なので、たくさん話し込んでしまって遅くなることも!
17:30帰宅
帰宅後、事務処理などを行います。在宅勤務の時は移動時間が大幅に減り、効率がかなり上がります。
18:30退勤
パソコンを閉じたらビールを一杯。のんびり自分の時間を過ごしています。
23:00就寝

担当製品を詳しく知りたい