ページの本文へ

Hitachi

採用情報日立ハイテクフィールディング

サービスエンジニア
インタビュー

サービスエンジニア 佐々木 風起 担当:医用機器 入社:2018年 出身学科:化学系 サービスエンジニア 佐々木 風起 担当:医用機器 入社:2018年 出身学科:化学系

「分かりたい」「知らなくては気が済まない」
知的好奇心の強い人がこの会社に向いている

Q.現在の仕事内容(担当・ミッション)は?

主に福岡全域と佐賀、長崎などの病院にお伺いし、生化学自動分析装置という血中の成分を測る装置の技術サービスを行っています。健康診断や検診などで採取された血液をこの装置で分析することで、健康状態の把握や、治療に必要な情報の入手につながります。 常に正しい測定結果が出るよう、予防保全をはじめとするメンテナンスサービスは欠かせません。日々、お客様のご相談に乗り、課題解決に取り組んでいます。解決方法はさまざまで、分析装置に関わる他のメーカーの方とも相談をさせていただいたり、装置の老朽化に対して部品交換で改善を図ったりと、一筋縄ではいかないところが、やりがいの一つになっています。

Q.会社に興味を持ったきっかけは?

私が専攻していた学科ではプラント系の工場に就職する人が多かったのですが、自分の希望とは少し違うと感じていました。そのような中で、当社の会社説明を聞き、興味を持ちました。この会社なら、学校で学んだ技術系の知識を活かしてエンジニアとして働けると確信を持ち、日立ハイテクフィールディングに入社したいと考えました。

Q.入社の決め手は?

入社後一年間という充実した研修に惹かれました。努力をコツコツ積み重ねていくタイプの人間なので、この会社なら自分の長所を活かして、実力を蓄えながらエンジニアとしてやっていけるのではと思いました。

Q.印象に残っている仕事のエピソードは?

研修終了後は先輩に同行して作業を行っていましたが、初めて1人で任された作業はとても印象に残っています。お客様先に1人で伺い、装置の状態を見て自身で判断して作業計画を立てながら作業を行い、作業終了後は報告書をお客様に提出する。先輩に同行して習得した流れですが、1人で行うのは、非常に緊張しました。

Q.苦労した話、失敗談を教えてください。また、その苦労をどうやって乗り越えましたか?

装置から異音がするとお客様からご連絡を頂きました。装置自体には問題もなく、データも異常はなかったので緊急性はありませんでしたが、お客様の不安を解消するためにお伺いしました。その段階で先輩に相談し、過去のデータや、病院の施設の特徴などから、いくつかの原因を想定して行ったのですが、その場では根本的な解決はできず、歯がゆい思いをしました。のちに原因は分かり、アフターフォローもきちんとさせていただきましたが、やはり初めて行った場所で期待に応えられなかったことは悔やまれます。今ではその時の悔しさをバネに、技術力の向上に努めています。

Q.入社後に何か必要になったスキルはありますか?

1年目の研修期間で得た知識は、学校では学んでいなかったことばかりでした。私はそれまで工具もまともに扱っておらず、そういった基本的な部分から装置の知識まで、一つひとつ学んでいきました。入社後の研修期間で、しっかり学べますので、学生時代にこれを身に付けておかなければならない、というものはないと思っています。安心してください。

Q.仕事をしていく上で、自分自身が成長した、変わったと思うところは?

視野が広がり、物事の捉え方や考え方が変わってきたと思います。お客様対応を重ねることで、コミュニケーション力も少しずつ上がっていると感じています。また、技術的に難易度が高い作業にも、事前準備を行い、自発的に挑戦するようになりました。

Q.仕事で一番大切にしていることは?

装置を扱う際は、正しい手順を遵守することが重要です。作業手順を変えたりしてしまうと、装置の分析結果に影響が出たり、新たな問題を引き起こす可能性もあります。また、単に手順を守るだけでなく、その意味を考え、理解しながら地道に取り組んでいます。

Q.仕事の魅力はどんなところにありますか?

サービスエンジニアは技術をご提供するだけでなく、お客様とのコミュニケーションも大事な仕事です。お客様対応を重ねていくことで、少しずつお客様に頼られ、信頼されることに誇りを持つ先輩たちに早く近づきたいです。また、医用機器は人の命に関わる装置を扱うこともあり、医療現場を支えるパートナーとして、責任を持って業務に取り組んでいます。

Q.将来の目標を教えてください。

お客様に納得していただけるような仕事をしたいと思います。お客様を不安にさせない、そして信用していただくことがサービスエンジニアには必要です。その目標を達成することが、私自身にとっても100%納得した仕事をできたという喜びにつながります。

Q.どのような後輩が来てくれたらうれしいですか?

当社は、工業系の専門的な知識を持った方、物理や化学を専攻していた方、医療関係の学校で学んでいた方など、本当に多種多様な人財が集まっている会社です。ただ、共通しているのは、いろいろなことを知りたい、知らなくては気が済まないという知的好奇心の強さではないでしょうか。そういう方が日立ハイテクフィールディングにはマッチしていると思います。

Q.あなたにとって“サービスエンジニア”とは?

装置を知り、お客様を知り、互いに信頼し合える、お客様にとっての良き理解者であると感じています。

Q.あなたにとって“日立ハイテクフィールディング”とは?

お客様にとって、良き理解者でありたいとの思いがどこよりも強い会社です。

一日の流れ

7:30起床
朝は弱く、ギリギリまで寝ていたいのですが最低でも出勤1時間前に起きるようにしています。
8:30出勤
会社と自宅は10分程の距離です。大体始業の20~30分前に出勤します。
9:00出社
始業準備をこなしつつ今日の予定を確認します。
10:00お客様先への出発準備
出発前に再度、作業内容を確認し、備品の補充をします。
11:00お客様先へ出発
作業開始時間はお客様によって異なります。
11:30移動
市内から隣県まで管轄のエリアは広いので30分から1時間は移動時間になります。
12:00昼休み
作業前の時間に余裕をもってお昼を頂きます。
13:00お客様先で作業
お約束時間の10分前にはお客様先に到着するようにしています。作業を開始する前に、まずお客様に気になる点などをお聞きします。
16:00作業終了
作業終了時間は装置の状態や機種によってさまざまですが、おおよそ4時間前後を目処に作業を終わらせています。
16:30移動
作業終了後、お客様にデータを確認していただき、問題が無ければ報告書にサインを頂き帰社します。
17:30帰社
18:00退勤
明日の準備、メール確認等事務作業を行います。急ぎの案件が無ければ事務作業が終わり次第、帰宅します。
18:30帰宅
スーパーで晩御飯を調達します。気力がある時は、自炊をします。
0:00就寝
再度明日の予定を確認して就寝します。

担当製品を詳しく知りたい