ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクフィールディング

「お客様サポートセンタ」のご案内

お客様サポートセンタ。
それは、お客様と当社のサービスを結ぶ1本の太いパイプです。

お客様のお困り事やご要望に、迅速かつ的確にお応えすることが私たちの使命。そこで、現場で対応しているエンジニアに代わって、お客様からのすべてのお問い合わせを24 時間、いつでも確実にお受けできる体制を構築しています。“頼りがいある総合窓口”として、ご活用ください。

特長

受付スタッフが迅速かつ的確にお受けします。

お客様からのお問い合わせを最初にお受けするのは、訓練を重ねた受付スタッフ。“お客様データベース”からお客様や納入製品情報などを確認し、状況を把握した上で常駐する専門エンジニアに引き継ぎます。

専門エンジニアが明確にお応えします。

専門エンジニアは、“お客様データベース”からお問い合わせの装置情報や過去の対応履歴などを参照しながらお話しするため、技術的な事項にもより明確にお応えいたします。

万一の災害のための備え

お客様装置のサポート窓口だけでなく、地震などの災害時の情報提供や緊急対応も当センタが中核*となるなど、より幅広いサポート機能をご提供しています。

*
震度5 弱以上の地震発生で日本気象協会から緊急連絡が入電。すぐさま社内の関係者へメールが自動配信され、お客様の被災状況の調査を開始します。そして、関連部署と情報共有し、早期復旧を図ります。

体制

お客様の声に、より素早く・よりスムーズにお応えする体制です。
全国の当社拠点および日立ハイテクノロジーズ(製造・販売)と情報を共有し、連携を図っています。

体制

システム

多彩な先進システムを有機的に連動させ、情報共有化を推進することにより、充実したサポート体制を構築しています。

システム

新しいサービス・サポートをご提案

お客様のご要望を的確なサポートへとつなげる当センタには、もう一つ大切なミッションがあります。それは、「お客様からの貴重な情報を分析・活用して、お客様に役立つご提案としてフィードバックすること」。
例えば、当センタの受付情報をテキストマイニングするとともに、定期的にお客様アンケートを実施、さらにお客様からエンジニアが頂いたご意見をはじめとする貴重な情報を分析・一元化して関連部署が共有。これにより、お客様にとって有効な新しいサービスメニューを生み出します。

すべては、装置システムをお使いいただくお客様のために。
当センタを総合窓口として広がる新しいサービスやサポートのご提案に、どうぞご期待ください。

新しいサービス・サポートをご提案

*
S.I.navi / LabCircle / Semevolution:日立ハイテクグループの会員制サイト。
S.I.navi:分析装置ユーザ向け、LabCircle:自動分析装置ユーザー向け、Semevolution:電子顕微鏡ユーザ向け。

ご相談・お問い合わせ先

製品・サービスについてのご相談・お問い合わせは、サポート情報をご覧ください。