ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクファインシステムズ

株式会社日立ハイテクファインシステムズは、日立グループの基本理念である「安全と健康を守ることは全てに優先する」を基本姿勢とし、従業員の健康保持・増進活動である「健康経営」に取り組んでいます。従業員の健康を経営課題として捉え、従業員の健康維持・増進に取り組み、生産性・組織力の向上を図り、さらなる企業成長をめざしています。
今後も、日立ハイテクグループの企業の一員として、従業員への健康投資を行い、従業員の活力向上や生産性の向上などの組織の活性化を図るとともに、安全衛生管理水準の維持・向上に努めてまいります。

健康経営優良法人認定証(大規模法人部門)
健康経営優良法人認定証(大規模法人部門)

主な取り組み

働き方改革推進施策

  • 定時退勤日(毎週水曜日)、残業ゼロの日(毎月1回)、休日入門ゼロの日の設定
  • 年次有給休暇取得の促進と年間休暇取得目標設定
  • 育児休暇や介護休暇、看護休暇などファミリーサポート休暇の拡充
  • 週1回の労働時間管理指標の発信による時間外労働・休日労働時間の適正化
  • フレックスタイム(コアタイムなし)活用による時間効率化の推進
  • テレワーク制度の活用によるワークライフバランスの推進

生活習慣病予防・改善に向けた施策

  • 健康保険組合とのコラボへルス
  • 健康相談窓口の設置
  • 定期健康診断費用の全額負担とオプション検査費用の補助
  • 健康診断結果による産業医面談
  • ダイエットプログラムの参加勧奨

メンタルへルス対策

  • ストレスチェックによる高ストレス者へのケアおよび産業医による職場環境改善指導
  • ストレスチェック結果に対して職場へのフィードバック及び指導の実施
  • 長時間労働者に対する産業医面談
  • 社外相談窓口の設置
  • メンタル不調者に対して社内での産業医面談の定期実施