Hitachi

DIVERSITY

INTERVIEW02

海外でさまざまなバックグラウンドを

持った人たちとも仕事をしています。

女性キャリア社員永福 Eifuku産業インフラ事業部

  1. 01これが私の仕事

    ハードディスクドライブに内蔵されているメディア(ディスク)の検査装置のソフト設計を担当しています。
    お客様のご要望を仕様書にまとめ上げ設計、作成、テストまで一連の作業を一手に任せてもらっています。

  2. 02女性目線で見た会社の魅力は?

    女性目線など普段意識する機会がない職場環境です。逆にそれが魅力なのかも知れません。ハードディスク関連の顧客工場はASEAN(海外)に多く海外にあるさまざまなバックグラウンドを持った現地法人の人たちとも仕事をしています。まさにダイバーシティー!海外では日本ほど女性の役割、男性の役割を求められることはありません。私個人としてはそれがとても仕事しやすいと感じています。

  3. 03女性がキャリアを築いていく中で大切なことは何だと思いますか?

    あきらめないことだと思います。自分がやりたい仕事と周りが期待する仕事が一致しないことがあります。自分もそうでした。なぜまわりがその役割を期待するのか、その仕事が自分のやりたいことのためになるのかを考えながら仕事をしていくことが大切だと思います。長く仕事をしているとかつて自分がやりたかった仕事に巡り合えるチャンスが来ることもあります。その時、活躍できるよう自分のスキルを磨いておくことも大切なことだと思います。

  4. 04過去の経験の中で、もっとも自分が成長したと感じたエピソードは?

    叱られても必要以上に落ち込まなくなったと感じた時です。
    仕事を進めていくうえでミスをして先輩に叱られるということは当然のようにあります。自分が尊敬する人であればその人の言葉が心に刺さり必要以上に落ち込んだりしました。でも叱る側もとてもエネルギーを使ってくれているんだなと相手側の立場で考えられるようになった時、ありがたいことだし同じミスをしないよう気を付けなければと強く思えるようになりました。

  5. 05今後どのようなキャリアを積んでいきたいですか?またどのような自分になりたいですか?

    現在の仕事にとてもやりがいを感じています。時代ととも変化する求められる技術やスキルに対応しながら現在の仕事を継続できたらと考えています。ただ、自分がいなくても困らずに会社として継続的に成長できるようにするのも大切な仕事です。「どうしたら問題が解決するか」「この仕様を実現するためにはどのような技術が必要になるか」などの判断する能力を後輩に伝えていければと考えています。

    これまでのキャリア
    • ・ハードディスクヘッド検査装置開発 (画像処理により微細なサイズのヘッドを測長する装置)
    • ・ハンドリングロボット制御開発(ディスクをテスタまで搬送する。テスト済みディスクを回収しランク分けする)
    • ・メディア検査装置の改造、開発(現在)

ONE DAY SCHEDULEある一日のスケジュール

7:00 起床
ニュースを見ながら朝ごはん
8:30 出社
車で10分で職場に到着するため通勤はとても楽ちん!
9:00 始業
メールチェック後集中タイムスタート
朝のすっきりした時間帯に設計を進める
10:00 資料作成
顧客問い合わせ対応や設計資料の作成
12:00 昼食
会社の食堂で同僚とランチライム
13:00 会議
他部署との打ち合わせやチームメンバでのデザインレビューを行う
15:00 休憩
コーヒーブレイクタイム
15:30 実務作業
プログラムの作成やテストを行う
17:30 終業
就業後は買い物や友人とお茶をしたり、フリータイム!
21:30 帰宅
夜ご飯はパパっと作れるものを手作り
00:00 就寝
入浴&リラックススタイム後、就寝