Hitachi

DIVERSITY

INTERVIEW01

男女関係なくざっくばらんに意見交換が

しやすい環境であることが魅力に感じます。

女性キャリア社員近江谷 Omiya情報システム部

  1. 01これが私の仕事

    図面作成や入庫支援、3Dモデル作成など、CADを使用した作業を中心とした、設計業務のサポートを担当しています。私の所属する部門では、他部署より業務サポートの依頼を受け、チームのメンバーがそれぞれ持ったスキルやノウハウを活かして様々な依頼に対応しています。

  2. 02女性目線で見た会社の魅力は?

    私としては、女性、男性といった立場を特に意識することなく、ざっくばらんに意見交換しやすい環境であることが魅力に感じます。長い間勤めて来られたのは、このような環境のおかげだと思います。

  3. 03女性がキャリアを築いていく中で大切なことは何だと思いますか?

    チャレンジして学んでいくことが大切だと思います。自身が経験したことの無いことや、得意ではない分野の業務を担当することがあるかもしれません。私自身もやり遂げることが出来るのか・・と不安になりますが、一度は受け入れてチャレンジすることで、技術や知識、仕事の進め方を学んでいく良い機会になると思います。また、経験の積み重がスキルアップに繋がり、様々な場面で活躍できるようになっていくのではないかと思います。

  4. 04過去の経験の中で、もっとも自分が成長したと感じたエピソードは?

    CAD教育講師を担当するようになったことだと思います。入社当初は部内で業務の補助を行っていましたが、急遽、CAD教育の講師に任命されました。それまでは、CAD操作の経験もほぼなく、講師をするために必要な操作練習、受講者への伝え方、接し方など、先輩に指導を受けながらスタート。緊張の連続で失敗することもありましたが、先輩に頼らずに対応できるようになったときに成長したかなと感じました。講師を担当することで、色々な立場の方と接することができ、とても良い経験になりました。

  5. 05今後どのようなキャリアを積んでいきたいですか?またどのような自分になりたいですか?

    「社内システムやCADツールなど環境が変化していく中で、現在担当している業務を行っていく上では、設計者の方と同等、または、それ以上の知識やノウハウを習得している必要があると考えています。この環境変化に対応していけるよう、日々、勉強とスキルアップを行っていきたいです。」

    これまでのキャリア
    • ・電気系CAD部品ライブラリ作成
    • ・CAD、設計支援ツールの運用・管理補助、CAD教育講師
    • ・3DCAD推進業務、3DCADライブラリ作成
    • ・設計業務支援(現在)

ONE DAY SCHEDULEある一日のスケジュール

6:30 起床
テレビを観ながら、出社の準備。天気の良い日は洗濯してから出かけます。
8:30 出社
会社は自宅から近いので、朝はゆっくり通勤できます。
9:00 始業
メールのチェックと前日までに入っている業務サポート依頼を確認。
チームのメンバーと業務を分担して作業開始。
10:00 サポート依頼対応
作業内容の確認、詳細内容は依頼者と打合せ。他部署から新しい依頼が入っていないか確認しながら図面作成など、自分の担当業務を進めます。
12:00 昼食
自席でのんびりランチ。
13:00 サポート依頼対応
午前中の作業を引き続き対応します。
15:00 休憩
リフレッシュタイム
15:30 資料作成
月初はサポート依頼業務の集計と報告資料を作成します。
17:30 終業
マイカー通勤なので、帰りは近くのショッピングモールへ寄り道。
20:00 帰宅
夕食を食べたら趣味の時間。
23:00 就寝
入浴~テレビを観ながら明日の準備をして就寝。