ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクファインシステムズ

これまでのキャリア

  • ハードディスク関連検査装置
    電気設計(2016年度入社)

これが私の仕事

ハードディスク関連検査装置の電気設計

ハードディスク関連の検査装置とは、ハードディスクドライブ内で情報を書き込むために用いている磁気ディスクの磁性膜塗布前のガラスまたはアルミのディスク(元となるディスク)に傷や異物等の欠陥がないかどうかを検査する装置です。
設計においては、まずお客様の要望をもとに決まった実現すべき仕様があります。これに対して、どういう風に設計し、どう実現していくかという事を考えて、出来上がった物を評価していくという流れになります。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

自分の設計した物が実際の製品に組み込まれる

設計の一番やりがいを感じる部分は、自分で考えた方法やそれに基づく設計で作ったものが製品に組み込まれ、実際に問題なく動作することを目にした時だと思います。この時は達成感を感じますし、次に向けての自信にもつながります。
また、海外のお客様が多数なので、海外に行く機会もあります。この時、装置の改造等を終えて、お客様に感謝して頂いたりすると、嬉しく思います。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

社会貢献度・大学での経験・技術への興味

まず社会貢献度の大きい会社を希望していました。その中で自分が学んできた大学での学業や経験を活かせ、かつその会社が行なっている技術内容に興味が持てるかどうかを基準に会社選びを行っていました。
この会社では社会インフラ事業、産業インフラ事業と幅広い事業内容で広く社会に貢献しています。また大学での学業や経験で培った物の進め方や考え方は十分活かせると思いました。さらに説明会で聞いた内容やパンフレットに掲載されている技術に興味を持ったことが理由でした。日立グループで教育が充実している点も魅力の一つでした。

先輩からの就職活動アドバイス!

自分自身がどういう基準で会社選びをするかによって活動の仕方は変わると思います。
まず軸を決めると良いと思います。思い描くキャリアにおいて必要とか、福利厚生に重きを置くとか、やっている技術に興味関心があり深めていきたい等、色々あると思います。これが決まれば次は作戦を立てて行動に移しましょう。(情報収集、説明会、試験勉強、等)
精神的につらくなることもあると思います。多少の無理はしても、本当につらい時は頑張ってはいけません。
学生のみなさん、応援しています!!