Hitachi

PEOPLE

09

やりがい!世の中にないものを生みだすこと。

森本 祐基

これが私の仕事

最先端装置の開発設計

最先端装置を一から作る設計開発に従事しています。
お客様の要望から装置の仕様を社内で吟味し,決定するところから始まります。レイアウトと機構を考慮しながら検討図を描いて部品図に展開します。部品1つでもコストに大きく影響するため、作りやすさや組み立てやすさを考えながら部品を選定したり図面を描かなければなりません。そして部品を手配し組立にかかるという一連の流れがあります。設計部は手配だけで終わりではなく、製造と協力して装置の評価実験をし,装置の調整を行ってようやく完成となります。

心に残るエピソード

やりがい!世の中に無いものを生みだすこと。

機械設計におけるやりがいは自分が設計したものを目で見れることかと思います。
これまで部品の干渉など失敗したことが多くありますが,自分が設計したものがきちんと組み付けられているのを見るととてもうれしく思います。また失敗した時も目で見て分かることが多いので分かりやすいです。見た目から判断できないようなときはこれまで学んできた知識を活用しその原因を探る必要があります。
世の中に無い装置を一から作り出すことはとても大変なことですが、やりがいはとてもあり達成感を味わえます。

私がこの会社を選んだ理由

大学で学んだことを活かしたい

学生時代に研究してきたことを活かしたいと思い就職活動をしていたら、レーザのコア技術を持っているというこの会社に出会いました。構想から実験調整まで携わることができるとのことだったので、とてもやりがいがありそうで自分が成長できるのではないかと感じたのでこの会社を選びました。。

入社後成長、変化した点

期限を意識して仕事をするようになった

仕事をする上で常に期限を意識するようになったことです。
製品をお客様に納める日は受注前に決まっているのですが、以前、設計作業や部品手配が遅れた際、他部署に挽回してもらうという経験をしました。その経験から作業の期限を意識して仕事をするようになりました。

ADVICE就職活動アドバイス

自分の専攻ややりたいこと,興味あることなど,きっかけは些細なことでもいいので少しでも気になったら会社説明会等に積極的に参加してみてください。いいなと感じることができたら挑戦してみるのも手です。
また就職活動中は積極的に誰かに相談し、人と話すということに慣れてください。自分の意見をはっきり言えるよう練習しておくといいと思います。