ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクサイエンス

2019年10月23日

日立ハイテクサイエンスは、11月2日(土)から4日(月・祝)の3日間、マリンメッセ福岡にて開催される、「第29回日本医療薬学会年会併催薬科機器展示会」にて医療分野向けに開発した液体クロマトグラフの新製品「TDMASTER 1000システム」の、機器展示およびセミナー発表を行います。 是非ご来場くださいますよう、ご案内いたします。

第29回日本医療薬学会年会開催概要

会期

2019年11月2日(土)~4日(月・祝)

会場

日立ハイテクサイエンス出展内容

日本薬科機器協会 ワークショップ/新技術・新製品セミナー プログラム

●開催場所【マリンメッセ福岡 ワークショップ会場2】
開催日 開催時間 発表タイトルと内容
11月2日 (土) 09:30~09:50 YS-2-1 新技術・新製品セミナー①
10:00~11:30 YWS-3-1 ワークショップ①
11月3日 (日) 09:30~09:50 YS-2-2 新技術・新製品セミナー②
13:30~15:00 YWS-3-2 ワークショップ②
11月4日 (月・祝) 09:30~09:50 YS-2-3 新技術・新製品セミナー③
10:00~11:30 YWS-3-3 ワークショップ③
新技術・新製品セミナー
タイトル 医療分野向け高速液体クロマトグラフ TDMASTERⓇ のご紹介
開催内容 通常のHPLC分析では、最適化した分析手順の確立が必要なため、オペレーターには専門知識や経験が求められます。また、正しい測定結果を得るためには、日常的な性能確認やメンテナンスを行う必要があります。しかしながら、医療現場では、これらの業務に対応できるオペレーターや時間の確保が厳しく、HPLCの導入が難しい状況にあります。
「TDMASTERⓇ」は、そのような現場ニーズから開発されたシステムで、測定の準備から測定、解析、レポートまでを、専用ソフトウェア上から、ルーチン操作として行うことができます。
ワークショップ
タイトル 血中薬物濃度を測定するための前処理から測定システムまでの分析フロー
開催内容 本ワークショップでは、疑似試料を用いて血中薬物濃度を測定するための前処理方法を体験していただきます。実際の分析フローを体験していただくことで、測定の迅速さと簡便さを実感いただけるよう準備致します。合わせて、この度発売を開始した医療分野向け高速液体クロマトグラフ TDMASTERⓇも展示しております。この機会にぜひご参加ください。

会期中開催される新技術・新製品セミナー①~③、およびワークショップ①~③は、すべて同じ内容で実施します。

  • * TDMASTERは株式会社日立ハイテクサイエンスの日本国内における登録商標です。

機器展示

  • マリンメッセ福岡 1階 日本医療薬学会併催薬科機器展示会 展示会場
    日立ハイテクノロジーズ/日立ハイテクサイエンスブース
    〒812-0031 福岡県福岡市博多区沖浜町7-1
    地図・交通案内
    TEL:092-262-3111

地図:マリンメッセ福岡