ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクサイエンス

高感度水分測定装置 MOISTAR-A18

信頼のカールフィッシャー電量滴定方式の改良により、定量下限、1 μgを実現しました。今まで測定できなかった、液体中の微量な水分を正確に測定します(特許出願済み、定量下限 平沼産業従来比 1/10)。

価格:¥5,000,000~

取扱会社:株式会社 日立ハイテクサイエンス

特長

定量下限の実測データ

<自動サンプリング>

  • * トルエン(関東化学製)の測定データより
    検出量が0.68 μg以上でRSD10%以下(n=7)を達成

水標準品0.02による従来機との実測比較データ

<注射器での手動サンプリング>

仕様

仕様
項目内容
測定方式 カールフィッシャー電量滴定方式
測定範囲 1~20μg
定量下限 1μg (測定環境と試料による)
測定時間 5~10分
試料形態 液体のみ
サンプリング方式 サンプルループ式、または注射器による手動式
試薬 平沼産業製 発生液:アクアライトRS-A/GRO-A/RS/RO/G 対極液:アクアライトCN
OS Windows 10
プリンタ インクジェットプリンタ (通信ケーブル付属)
電源 AC100V±10% 50/60Hz 100VA
大きさ・重さ 制御部:289W×198D× 17H(mm) 約 1.0 kg
測定部:360W×450D×370H(mm) 約18.0 kg
プリンタ:445W×250D×130H(mm) 約 3.4 kg

アプリケーションデータ

水分測定装置の測定例を紹介します。

保守・サービス

装置の保守・サービス会社のご案内です。

 

関連製品

加熱脱離質量分析計 HM1000A

卓上顕微鏡| Miniscope TM4000/TM3030Plus/TM3030 スペシャルサイト

日立コンビニラボ