ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクサイエンス

より多くの測定項目とユーザの要求を満たす、新型マイクロプレートリーダ
複数ユーザによる共用時の使い勝手が向上

価格 ¥2,360,000~

取扱会社:株式会社 日立ハイテクサイエンス

特長

測定モードの変更も容易

脱着式フィルタディスクを採用。
吸光・励起光/蛍光/時間分解蛍光・発光の干渉フィルタを最大38枚登録ができ、多項目に合わせたフィルタの切り替えができます。

高感度フィルタ(オプション)の選択により、高感度を実現(当社従来機*比10倍)

蛍光(高感度フィルタを選択)、発光(高感度検出器を選択)において、より高感度を実現できます。また、高感度フィルタは長寿命です(当社従来機*比:およそ2倍)。

*
コロナマルチモードマイクロプレートリーダ MTP-800Labシリーズ

必要な測定モードを自由に選択が可能

測定部はモジュール式を採用。
吸光/蛍光/時間分解蛍光/発光から機能を自由に選択いただけます。

メンテナンスのしやすい装置設計を採用

分注システム(オプション)を前方に配置したことでシリンジの交換、試薬瓶の設置もできます。

仕様

項目AFTC
測定機能 吸光度測定 上方蛍光強度測定 時間分解蛍光測定 発光測定
測定法 エンドポイント/カイネティック(プレート)/カイネティック(ウェル)/ 至適値/多点(エンドポイント)/多点(カイネティック)
測光法 上方照射下方測光 上方照射上方測光 上方照射上方測光 上方測光
波長範囲 260~750 nm 300~750 nm(励起:260~710 nm) 400~750 nm(励起:260~710 nm) 230~700 nm(C専用)*400~750 nm(T付き)
測定感度 - 5×10-11mol/L(標準フィルタ)5×10-12mol/L(高感度フィルタ)フルオレセイン 1.5×10-12 mol/L ユーロピウム 1.5×10-19 mol/L ALP(C専用)*2.5×10-19 mol/L ALP(T付き)
外形寸法 420(W)×450(D)×315(H)(mm)
質量 最大35 kg(測定機能の組み合わせにより異なる)
電源電圧 AC100 V、 50/60 Hz
消費電力 最大300 VA(測定機能の組み合わせにより異なる)
その他 PCコントロールソフトSF6(Windows® 7/8, Mac OS®X 10.7/10.8) LEDインジケータ、プレート出し入れボタン
*
C機能ありでT機能なしの場合、C専用フォトンカウンティング光電子増倍管が搭載されます。より高感度な測定が可能になります。
*
高感度フィルタは480、488、510、530、615 nmからの選択になります。

コロナ電気のご紹介

マイクロプレートリーダの製造元であるコロナ電気のご紹介です。

マイクロプレート光度計 標準ソフトウェア SF6

マイクロプレート光度計の標準ソフトウェア SF6のご紹介です。

保守・サービス

装置の保守・サービス会社のご案内です。

関連製品

加熱脱離質量分析計 HM1000A

卓上顕微鏡| Miniscope TM4000/TM3030Plus/TM3030 スペシャルサイト