ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクサイエンス

表面電離型質量分析装置(TIMS)

地球科学や原子力の研究に使用される表面電離質量分析(TIMS)は、化学的に精製されたサンプルを加熱してサンプルの原子をイオン化する熱イオン化効果を利用する高精度同位体分析です。金属フィラメント(レニウムやタングステン等)に目的試料を直接塗布し,真空下で加熱することでイオン化を行う。この際、目的元素以外の元素が共存するとイオン化を著しく妨害するため、TIMSによる測定はその前処理段階として、非常に高純度で目的元素のみを分離・抽出する技術が必要です。