ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクサイエンス

画像:固体発光分光分析装置(OES)

製品情報

  • CMOS搭載 卓上/据置型固体発光分光分析装置 OE750CMOS検出器搭載により、より精度の高い分析を可能にしたフラグシップモデルです。 新たな光学系によりシリーズ最高の精度ながら、コンパクトになった筐体は卓上に設置が可能であり、研究、品質管理、品質保証と様々な場面で活躍できます

    価格:お問い合わせください

  • 据置型固体発光分光分析装置 FOUNDRY MASTER Pro2CMOS検出器搭載のハイエンドモデルです。 従来のCCDセンサ搭載のFOUNDRY MASTERと比較すると2倍の解像度を有しています。 メンブレンポンプを採用し、日常のメンテナンスを軽減しています。

    価格:お問い合わせください

  • CCD搭載 卓上/据置型固体発光分光分析装置 FM ExpertCCD検出器搭載のエントリーモデル 汎用機でありながら、高い検出感度で鉄鋼中の窒素(N)検出も可能な、鉄鋼、鋳鉄、非鉄、ダイカスト対応モデルです。

    価格:お問い合わせください

  • CCD搭載 卓上型固体発光分光分析装置 FOUNDRY MASTER SmartCCD検出器搭載の品質管理の決定版 鉄鋼、非鉄鋳物、ダイカスト材であるADCやZDCの成分管理に最適な、コストパフォーマンスに優れた品質管理の決定版

    価格:お問い合わせください

アプリケーションデータ

固体発光分光分析装置(OES)のアプリケーションを紹介しています。

固体発光分光分析装置(OES)

テクニカルサポート

固体発光分光分析装置(OES)に関する最新情報を紹介しています。

原理解説

固体発光分光分析装置(OES)の原理解説のご紹介です。

前処理について

固体発光分光分析における前処理について、実例の紹介です。