ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクサイエンス

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

熱分析シリーズに熱拡散率・熱伝導率測定装置「ai-Phase Mobile 1u/2」が新たに加わりました。 3S(Simple・Speedy・Sensitive)を実現したモバイル型の測定装置です。これまでの熱拡散率・熱伝導率測定装置と比較して感度、操作性に優れており、可搬型であるため検査装置にも最適です。

熱伝導率・熱拡散率と温度波分析法

「電子デバイスで発生した熱を速やかに放熱する」
「金属並みの熱伝導率を持つプラスチックを合成する」
「省エネ効率の高い断熱材を開発する」
これらの課題のキーワードは、使われている材料の”熱の伝わりやすさをコントロールする”ことです。 近年、材料評価として”熱の伝わりやすさ”すなわち”熱伝導率”を計測することが様々な局面で重要視されています。
ここでは熱伝導率とはなにか、と温度波分析法(TWA)による測定手法について説明いたします。

(1) 熱伝導率、熱拡散率
(2) 熱の4定数
(3) 温度波分析法
(4) ai-Phase mobileの測定原理
(5) ai-Phase mobileの特徴
(6) ai-Phase mobileの測定例

測定例

【テクニカルレポート】