ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクサイエンス

EA6000VXのシースルーマッピングでは、従来のように製品を分解しなくても、目的元素の有無を簡易的に検査できます。(特許出願済み)
ノートPCや携帯電話など、外装部品により内部の構造がわからない製品について、分解せずに内部の基板上のPb(鉛)をはじめ、様々な元素のマッピング像を得ることができます。X線を透過させて得られる元素のマッピング像を比較することにより、内部の部品や構造に付いて、様々な情報を得ることが可能です。

シースルーマッピング事例(1):光学式マウス