ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクサイエンス

EA6000VXのヘリウム(He)パージオプションを使用することで、Mg、Sl、Siなどの軽元素に加えNaの検出感度を大幅に向上させることが可能となります。以下にHeパージオプションを装着して軽元素を測定した事例を紹介します。

【ガラス試料中の軽元素検出例】

Na、Mg、Alを含むガラス標準物質をHeパージオプションを装着したEA6000VXで300秒測定した結果を示します。Na, Mg, Alは大気雰囲気下ではまったく検出できていませんが、Heパージすることにより、Na, Mg, Alのピークが明確に検出されていることがわかります。また一番の主成分であるSiについても感度が大きく向上していることがわかります。この例では約5倍感度が向上しました。

<測定条件>

キャプションを入れてください。
管電圧: 15kV
管電流: 1000µA
コリメータ: □3mm
一次フィルタ: なし
雰囲気: Heパージ
測定時間: 300秒
ピーキングタイム: 8.0µSec

<測定試料>
ガラス認証標準物質 BAM S005
(Na2O 13.7wt% , MgO 2.3wt%, Al2O3 1.1wt%)


図1 Na, Mg, Alのスペクトル


図2 Siのスペクトル