ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクサイエンス

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

私たちの身の周りには様々な印刷物があふれています。現在は文字や写真の高細密化にとどまらず、多層膜の形成など多くの分野で活躍しています。

ここでは、日立ハイテクサイエンスの分析・計測・観察装置を用いた印刷分野での測定事例をご紹介しています。

印刷 テクニカルレポート

印刷 テクニカルレポート
(1) トナーの熱特性評価
(2) 熱可逆性インキのDSCによる評価

印刷 アプリケーションブリーフ

熱分析
熱分析
TA No.89 熱可逆性インキのDSC測定
TA No.70 紙のTMA測定
TA No.43 感光性樹脂中モノマーの後重合反応挙動の解析
TA No.41 トナーの熱分析
走査型プローブ顕微鏡(SPM)
走査型プローブ顕微鏡(SPM)
SPI No.46 走査型プローブ顕微鏡によるカラーネガフィルム薄膜層の観察
SPI No.45 カラーネガフィルムバックコートのLM-FFM観察
SPI No.18 顔料と溶剤の混合した塗膜のLM-FFM観察
SPI No.15 フッ素樹脂塗膜のLM-FFM観察
SPI No.12 塗膜付きポリスチレン・フィルムの温度制御VE-AFM測定

その他印刷分野に関連する事例

熱分析(テクニカルレポート)
熱分析(テクニカルレポート)
(1) 飲料缶ラミネート加工層の高感度熱分析
熱分析(アプリケーションブリーフ)
熱分析(アプリケーションブリーフ)
TA No.90 紫外線硬化型接着剤の硬化反応熱分析
TA No.82 シュリンクフィルムの熱収縮応力測定
TA No.58 フォトレジストの光硬化反応熱測定
TA No.55 エポキシ系接着剤のDSC測定
蛍光X線分析装置(アプリケーションブリーフ)
蛍光X線分析装置(アプリケーションブリーフ)
SEA No.37 SEA1200VXを用いた薄膜FP法による無電解ニッケルめっき皮膜中の微量鉛の測定
SEA No.36 蛍光X線分析装置を用いた薄膜FP法による鉛フリーはんだめっき皮膜中の微量鉛の測定
SEA No.33 蛍光X線分析での金属の検量線法における補正
SEA No.31 SEA1000Aによる真鍮中の規制物質の測定
SEA No.30 SEA1200VXによる鉛フリーはんだ中の微量鉛の測定
SEA No.29 Snめっき中の微量鉛の測定
SEA No.28 SEA1000Aによる鉛フリーはんだ中の微量鉛の測定

印刷分野アプリケーションで使用の分析・計測装置