ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクサイエンス

サービスの概要

改正RoHS指令「RoHS2」にて規制対象となった追加4物質に対し、スクリーニング検査を実施します。
外部受託分析、依頼分析をご検討されているお客様でスクリーニング検査に興味を持っていただける方は、是非お問い合わせください。

スクリーニング検査の内容

  • スクリーニング検査は、株式会社日立ハイテクサイエンスが保有する「加熱脱離質量分析計HM1000A(以下、HM1000A)」で行います。Py-GCMS(パイロライザを用いたGCMS)分析ではなく、HM1000Aとなります。
    HM1000Aについて
  • 測定結果については、別途定める弊社試験報告書のフォーマットにより報告いたします。
  • HM1000Aの定量結果が500~1500ppmとなった場合は、溶媒抽出によるガスクロマトグラフィー質量分析法(前処理:超音波溶解もしくはソックスレー抽出)を使用した詳細分析結果(定量値)を報告いたします。
  • 追加4物質とは、フタル酸ジニエチルへキシル(DEHP)(CAS登録番号117-81-7)、フタル酸ジブチル(DBP) (CAS登録番号84-74-2)、フタル酸ブチルベンジル(BBP) (CAS登録番号85-68-7)、フタル酸ジイソブチル(DIBP) (CAS登録番号84-69-5)です。
    有害物質規制について

モニターサービスご依頼の流れ

  1. オンラインフォームでお申し込みください。
  2. 弊社にてお申し込み内容を確認後、見積依頼書、承諾書をお客様宛にメールまたはFaxにて送付いたしますので、指定先へご返送ください。
  3. 弊社にて見積依頼書を受領後、お見積書を発行します。見積内容にご了承頂けましたら、試料を送付ください。
  4. お客様より送付頂いた試料を見積依頼書との相違がないか確認いたします。
    見積書の変更がない場合、ご発注をお願いいたします。
  5. 請求書を発行させていただきますので、事前のお振込みをお願いいたします。
  6. お支払いの確認を以って、測定を開始いたします。
  7. 報告書をお送りします。

免責事項

本サービスは製品中の一部位(0.2 mg程度)の試料を用いたスクリーニング検査であり、製品すべてにおいて同濃度のフタル酸エステル類の含有量を保証するものではありません。
お申し込み前に「免責事項、秘密情報等の取り扱いについて」をご一読ください。

モニタリング料金

1測定あたり¥10,000.-(税別)

納期

依頼試料受領ならびお支払確認後14営業日

  • *営業日:土曜、日曜、国の祝祭日、年末年始及び、弊社の休日を除いた通常稼働日。
    営業カレンダー
  • *ご依頼頂いた試料検体数によっては上記納期を変更させていただく場合がございます。

試料について

  • 試料の送付時には、各試料をアルミホイルで包み、袋に入れて送付いただけますようお願いします。

お申し込み

専用のオンライン申し込みフォームよりお申し込みください。

お問い合わせ窓口

  • 株式会社日立ハイテクサイエンス
    加熱脱離質量分析計HM1000A有償モニターサービス 担当
    〒104-0041 東京都中央区新富二丁目15番5号
    Tel:03-3523-1180
    hhs-el.hm.fy@hitachi-hightech.com