ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクサイエンス

日立ハイテクサイエンス サービス事業本部(旧株式会社エポリードサービス)では、皆さまの大切な機器を常時快適な環境に維持するためのメンテナンスメニューを、各種ご用意しております。
予防保全メニューである保守契約・定期点検、突発的な故障や不具合発生に対応するオンコールサービス、移設サポート、消耗品・オプション販売についてご案内いたします。

装置メンテナンスのご提案

保守契約

装置の性能や機能を常にベストコンディションでご使用いただくために、定期的な点検と校正や部品交換を行います。
もちろん、突発的な故障が発生した時も、優先的にサービス員を派遣し、ダウンタイムを最小限に抑えます。

保守契約
高い稼働率 点検にて不具合の兆候や性能劣化の有無を把握して、不具合を未然に防ぐために必要な部品交換や処置を行います。装置校正や調整によりベストな状態を維持させます。
迅速対応 突然に不具合が発生した場合も、優先的に迅速な対応をいたします。この迅速で適切な対応は、お客様の装置保全記録を瞬時にネットワーク経由でサービスマンに伝える仕組み(ESASシステム)が支えています。
容易な予算管理 保全のための技術費や部品費を一定額にするプランをご用意していますので、突然に保全の必要が生じても、追加の費用がかかりません。

定期点検

お客様の大切な装置を末永くご利用いただくために、装置の細部にわたり点検及び校正を行います。定期的に実施していただくことにより弊社にて装置の状態を把握し、消耗・劣化が予想される部位について予防整備のご提案をいたします。

メリット

  1. 日常点検では気づかない、分析値の確認・調整が行えます。
  2. トラブルを未然に防ぎ、予定外の修理費用を削減します。
  3. 急なトラブルのによるダウンタイムを削減します。

オンコールサービス

装置の故障が発生した時は、コールセンターや弊社ホームページにてご連絡をうけたまわります。故障状態を専門スタッフが問診対応し、必要に応じて専門サービス員を派遣いたします。

移設サポート

お客様の大切な装置を安全に移設するために、専門スタッフが事前の装置状態確認から移設後の立ち上げまでトータルサポートいたします。

装置別保守・サービスのご案内

熱分析・粘弾性装置

熱分析・粘弾性装置

ICP-OES/ICP-MS

ICP-OES/ICP-MS

 

蛍光X線分析装置

蛍光X線分析装置

蛍光X線膜厚測定装置

蛍光X線膜厚測定装置

表面解析装置

表面解析装置

走査型プローブ顕微鏡

走査型プローブ顕微鏡

走査型白色干渉顕微鏡

走査型白色干渉顕微鏡

集束イオンビーム装置

集束イオンビーム装置

消耗品・保守部品 保有期限のお知らせ

DITABIS製品情報

営業カレンダー

作業アンケート

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

受付時間:9:00~12:00、13:00~17:30(平日)

修理・点検受付
TEL:0120-513-522 / FAX:03-3523-1185
消耗品受付
TEL:0120-987-233 / FAX:03-3523-1185
その他
TEL:03-3523-1180 / FAX:03-3523-1185
休日・営業時間外の非常・緊急時
(人身事故・発火・発煙等)受付
TEL:03-5396-0079