ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクサイエンス

イメージングプレートスキャナ

DITABIS

DITABIS MicronシリーズはTEM用イメージングプレートを読み取れる唯一の装置です。 Micron VARIOでは、15 µmから50 µmの画素サイズで読み取りを行います。
80 mm×90 mmのプレート領域全体を使用し、最大5000×6000ピクセルの画像を生成します。
同様の画素サイズを有するCCDカメラと比較すると、イメージングプレートの検出範囲はCCDのおよそ10倍に相当します。
DIFF撮影に大変適していますが、微妙なコントラストを表現出来る為、暗視野撮影、Low-Dose撮影にも効果を発揮いたします。

製品ラインアップ

DITABIS Micron VARIO

高分解能タイプ

DITABIS micron VARIO

出力ビット数6000×5000 pixel
分解能15.0 ~50 µmの可変タイプ(8段階)

DITABIS Micron 25

コスト面でもやさしいスタンダードタイプ

DITABIS micron 25

出力ビット数3600×3200 pixel
分解能25.0 µm固定タイプ

特長

1.広いダイナミックレンジ

一度の露光で明暗度の異なる画像を出力することができます。

広いダイナミックレンジ

2.抜群の感度

ビームに対し非常に敏感な試料を観察する際、ネガフィルムに比べ電子線量を大幅に少なくすることが可能です(イメージング・プレートはネガフィルムに比べおよそ10倍の感度を有します)。DIFF撮影時も照射時間が大幅に短縮できます。

3.DEMOイメージ

薄膜シリコンのCBED像
Dynamic range compressed for viewing of the whole pattern

CBED of Silicon

シリコン格子のイメージ
High resolution bright field image of Crystallined silicon film, 590kx primary magnification

シリコン格子のイメージ

クライオイメージ
image low-dose

Cryo image

仕様

仕様
データ形式 16/24/32ビットデータフォーマット・コメントおよび設定情報をヘッダーに表示
イメージング・プレート寸法 81 mm×100 mm
有効エリア 80 mm×90 mm
読み取り可能なプレート数 1~20枚/回
AD変換 2チャンネル(16ビット、異なるゲイン)、20ビット(コンバイン)
ダイナミック レンジ 1回のスキャンで6桁のダイナミックレンジ・マルチスキャンにより高度なダイナミックレンジが可能
画素サイズ(対象装置) 15 µm (1) 17.5 µm (1) 20 µm (1) 25 µm (1;2) 30 µm (1) 35 µm (1) 40 µm (1) 50 µm (1)
画素数(X、Y) 6000 5333 5142 4571 4500 4000 3600 3200 3000 2666 2571 2285 2250 2000 1800 1600
ファイルサイズ (画像毎) 64MB 47MB 36MB 20MB 16MB 12MB 9MB 6MB
読み取り時間 (プレート毎) 3分 2分42秒 2分12秒 2分 1分30秒 1分18秒 1分12秒 1分
電源要件 230V-50Hz; 115V-60Hz, 100W
寸法 675×580×305 mm(幅/奥行き/高さ)
重量 60kg

(1)…Micron VARIO (2)…Micron 25

サービス&サポート

  • 保守契約
    装置の性能を定期的に維持し、信頼性を確保いたします。
    予め決められた時期に点検作業を実施します。万が一不具合が発生した場合には優先的に迅速な対応を致します。
  • 1年間の無償補償
    装置ご購入より1年未満に、万が一起きました不具合に付きましては、無償で修理・交換をさせて頂きます。
  • オンコールでの出張修理
    万が一装置の故障・不具合が発生した場合、修理相談及び技術者の派遣を検討させて頂きます。
    また、部品交換が必要な場合は準備致します。

スキャンサービスのご案内

当社では装置ご購入予定のお客様に対し、ご購入までの1年間は有償でスキャンサービスを実施しております。

スキャンサービスのご案内