ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクマテリアルズ

日立ハイテクグループのステークホルダー

日立ハイテクグループでは「お客様」「調達先・仕入先」「株主・投資家」「従業員」「地域・社会」を主なステークホルダーとして捉え、双方向の対話を通じて、要望や期待を把握し、本業を通じて新たな価値を提供し、CSR活動を実践していきます。

環境への取り組み

日立ハイテクマテリアルズは、エネルギー、エコロジー、ケミカル、エレクトロニクスを重点分野とする事業活動を展開しています。
この重点分野では、地球環境にやさしい事業活動が求められており、当社も2001年10月に国際的な環境マネジメントシステム規格「ISO14001」を取得致しました。また2005年8月には、日立ハイテクノロジーズの販売系グループの一員として、販売系グループ環境方針のもと共通の環境マネジメントシステムを運用し、統合環境ISOの認証を取得しました。
特にエネルギー事業では、全国各地にエネルギー供給設備を設置している、日立グループで唯一のエネルギー専門商社として、安全管理等の万全な供給体制を確立しております。
また、フロン、レアメタルの再生処理等リサイクルビジネスを中心とした資源の循環にも取り組んでいます。

行動規範

行動規範

行動規範についてご紹介します。