ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクソリューションズ

健康経営宣言



「安全と健康を守ることは全てに優先する」



日立グループの基本理念を実現するために、社員一人一人が心身ともに健康で活力を持って働ける職場環境の整備に、全社をあげて取り組むことを宣言します。


重点項目
日立ハイテクソリューションズは、従業員の健康の保持・増進のため、より良い健康増進のしくみを取り入れながら、以下の項目を中心に実施します。

  1. 疾病予防にかかわる取り組み
  2. こころの健康にかかわる取り組み
  3. ワークライフバランスへの取り組み

株式会社日立ハイテクソリューションズ
代表取締役 取締役社長 三浦 英俊

推進体制

健康経営 推進体制

具体的な取り組み

  1. 疾病予防にかかわる取り組み
    1. 健康診断受診率100%に向けた受診勧奨
    2. 定期健康診断費用の全額負担、オプション検査の一部負担
    3. 婦人科健診項目の一部負担
    4. 健康診断結果による産業医面談
    5. 被扶養者(従業員の家族)の健康診断費用の一部負担
    6. 健康保険組合とのコラボへルス
  2. メンタルヘルスにかかわる取り組み
    1. 全拠点にてストレスチェックの実施
    2. 復職支援プログラムの設定
    3. 長時間労働者に対する産業医面談
    4. EAP(社外相談窓口の設置)
  3. ワークライフバランスへの取り組み
    1. 時間単位年休の活用
    2. 育児・介護・看護などのファミリーサポート休暇の設定
    3. コアタイム無しフレックスタイム勤務制度の活用
    4. テレワークの活用