ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクソリューションズ

MESSAGETOPメッセージ

個性を生かし、社会を変えていくユニークなプロフェッショナルになろう

代表取締役 取締役社長 三浦 英俊

社会のインフラをデジタル技術の力を使って、今の時代に適した、そして次の時代で支え続けられるものへとアップデートする。これが私たちの仕事です。

「モノ」から「コト」へ、「コト」から「トキ」へ、消費者動向は常に変化してきていると言われています。
しかし、人々の体験や感動の裏には、それを支えるモノがあります。私たちがモノをつくり供給し続けられることは、社会にとって欠かせない活動です。
人々の幸せを支えるモノの裏には、モノを作り、動かし、維持し、そしてリサイクルする循環のインフラがあります。

日立ハイテクソリューションズは、こうした社会インフラを支える計装の技術を基盤としたオペレーショナルテクノロジー(OT)と、グローバルの先端技術を取り入れたインフォメーションテクノロジー(IT)を結びつけ、社会や環境の課題解決を提案していく、ユニークなテクノロジーカンパニーです。

今は一人ひとりの個人が、パワフルなデジタル技術と個性的なアイディアを掛け合わせることでさまざまな変化を創り出すことができる時代です。
この一人ひとりの個性が、会社というステージで磨かれ、つながり、掛け合わされ、成長することで社会を変えていく大きな力になると信じています。
「技術」×「個性」×「人と人をつなぐネットワーク」を掛け合わせて大きな力に変える。このステージを提供することが、これからの企業に求められる役割であると私は考えます。

皆さんは私の世代では経験しえなかった貴重なことをすでに体験し、個性を紡ぎ、能力を磨いてきています。
だから私は「新卒=真っ白なキャンパス・新人」というとらえ方をしません。答えのない新しい時代を生き、新たなチャレンジをすることに新人もベテランもなく、等しく初心者です。
大切なことは、今まで当たり前だと思っていたことに疑問をもち、好奇心と向上心をもって、変えていこう、よりよくしていこう、という信念だと思います。

日立ハイテクソリューションズは長い歴史のなかで積み上げた技術と、常に進み変わっていく先端の技術を掛け合わせ、社会に変化をもたらす企業です。
この大きなチャレンジの場で、個性を最大限に生かし、社会を変えていく信念に共感してくださる皆さんに出会えることを期待しています。

VISIONめざしたいビジョン

VISION