ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクソリューションズ

特長

フルHD 単拠点接続/多拠点接続テレビ会議システム

※出典:アバー・インフォメーション株式会社

多様なニーズに合わせたフレキシブルな拠点構成を実現

特長1. 最大16拠点まで同時接続対応

up to 16 sites

柔軟なアップグレードシステムにより、拠点拡張が可能
拠点追加のオプションである MCUライセンスをご購入いただくと、最大16拠点同時接続が可能になります。

柔軟なアップグレードシステム

特長2. Skype for Business連携機能

SVCシリーズの接続方式は、多様な接続形式をサポート

  • 従来の接続方式 H.323、SIP に加えて、新たに Skype for Businessに対応
  • 接続方法が混在した状況でも同時接続が可能

より柔軟な接続構成でのテレビ会議を実現

H.323, SIP + Skype for Business 接続の場合

特長3. ストリーミング配信機能(※テレビ会議業界初)

SVCシリーズは、RTMPプロトコルに対応
録画会議をリアルタイムで配信が可能
You Tube Liveなどの動画配信サービスとの連携に対応
本体内蔵機能のため、別途機器+詳細設定が不要

ストリーミング機能により・・・

  • 同時接続不可の拠点もリアルタイム視聴が可能
    チャット機能があるため、会話も可能
    「テレビ会議に参加」でなく「視聴のみ」であればブラウザで配信ページを開くだけで「開催中のテレビ会議の映像」をリアルタイム視聴することが可能
  • 映像保存機能により、時間差での会議視聴も可能
  • 外部公開も可能なため、新製品・新サービス紹介など外部への情報発信にも活用可能

仕様

SVC500

SVC500

フルHD 多拠点接続テレビ会議システム

  • 6拠点 同時接続MCU内蔵
  • 2メガピクセルCMOSセンサー搭載
  • デュアルモニター映像出力対応
  • フルHD1080p / 最大60fps
    メイン(カメラ)解像度
    コンテンツ共有解像度
  • Skype for Business 対応
  • ウェブツールによるリモート管理
  • VCLinkスナップショット画像伝送
  • H.264 High Profile 対応
  • 録画用32GBストレージ内臓

SVC100

SVC100

フルHD 単拠点接続テレビ会議システム

  • 2メガピクセルCMOSセンサー搭載
  • デュアルモニター映像出力対応
  • フルHD1080p / 最大60fps
    メイン(カメラ)解像度
    コンテンツ共有解像度
  • Skype for Business 対応
  • ウェブツールによるリモート管理
  • VCLinkスナップショット画像伝送
  • H.264 High Profile 対応

AVer EVCシリーズとの比較

多拠点モデル
多拠点モデルSVC500EVC950EVC350
外観

SVC500

EVC950

EVC350

同時接続拠点数
※オプションライセンス
6
(最大16 拠点まで拡張可能)
10 4
映像出力 1080p/60fps 1080p/30fps 1080p/30fps
Skype for Business連携 × ×
単拠点モデル
単拠点モデルSVC100EVC150EVC125P
外観

SVC100

EVC150

EVC125P

同時接続拠点数
※オプションライセンス
なし
(最大16 拠点まで拡張可能)
なし なし
映像出力 1080p/60fps 1080p/30fps 720p/30fps
Skype for Business連携 × ×

共通仕様

カメラ

カメラ

  • 画素センサー : 200万画素 CMOSセンサー
  • 画角(FOV) :【水平】72度【垂直】43度【対角】82度
  • パンチルト:【左右パン】±110度【上下チルト】±25度
  • ズーム機能 :【光学】12倍【デジタル】 1.5倍【ズーム】最大18倍

マイク

マイク

音声をクリアに集音

  • 集音範囲 半径3メートル
  • 3基内蔵マイクユニット
  • 集音範囲360度 全方位をカバー

カスケード接続(最大4個まで)

カスケード接続

コーデック

コーデック

高画質フルHD

スムーズ&ナチュラル HD 品質テレビ会議システム

高画質フルHD

接続構成例

端末機接続の場合

H.323, SIP + Skype for Business 接続の場合

*
さまざまなデバイスが混在した状況でも、同時接続が可能です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

その他機能

その他の機能

デュアルディスプレイ

HDMI出力端子2系統よりデュアルディスプレイ環境をサポート

カメラ映像、資料映像の同時出力が可能に

デュアルディスプレイ

セカンドカメラ

本体にHDMI・DVI入力端子を搭載し、カメラ映像2台の同時出力機能を追加

柔軟なカメラ配置が可能に

*
カメラの切り替えはリモコン操作のみ

セカンドカメラ

音声検知画面レイアウト機能

発言者の音声を検知し、発言者の画面を自動的に大きく表示

テレビ会議中、自然に発言者が明確になりお互いの発言を遮ることなく、スムーズな会議の運営を実現

画面レイアウト例

USBメモリ ワンタッチ録画・再生

USBメモリへ会議映像をワンタッチ録画・再生

専用再生ソフトウェアVCプレーヤーを使って、Quick Time形式へ 変換、再生

再生時はレイアウト変更も可能

注)録画画質は360pとなります。

画面レイアウト例

書画カメラ連携

テレビ会議システムと書画カメラの連携により、理解度アップ、効率的なコミュニケーションを実現

書画カメラ連携

サポート体制

サポート体制については「評価・アフターサービス」をご参照ください。