ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクソリューションズ

防爆タブレットPC

国内防爆検定取得(Zone2)、防塵・防滴構造(IP65)
LTE対応でデータ通信が可能
画面に水滴がついた状態や手袋をつけたままでもタッチ操作可能

概要

F110G5-EXは、第二類危険箇所(Zone2)で使用可能な防爆タブレットPCです。
TIISによる国内防爆検定に合格しており(防爆構造:Ex ic IIC T4 Gc、検定合格番号:第CSAUK 20JPN028X号)、大型プラントや化学・製薬工場などの危険場所でもご利用いただけます。
LTE対応によりWi-Fi設備の無いエリアでもデータ通信が可能です。 社内ネットワーク接続に適したWindows 10 Professional搭載、危険区域だった製造現場もIT化を促進し、生産性を向上、生産管理システム(MES)等での利用や、熟練技術の記録、継承にも貢献します。
Getac社は1989年、台湾MiTAC Inc.と米国GE Aerospaceの合弁事業として設立、一貫して耐環境性に優れたコンピュータの開発、製造を行い、世界各国のディフェンス関連機器でも多くの実績があります。

特長

  • Windows 10 Professional 搭載
  • 第二類危険箇所(Zone2)で使用可
  • 日本国内防爆検定取得(TIIS)
  • 防塵・防滴仕様(保護等級IP65)
  • 11.6インチワイドフルHD ディスプレイ
  • 直射日光下でも見やすいLumibond®
  • 多彩なディスプレイタッチモード
    (水滴、手袋、ペンモード)
  • LTE 対応
  • デュアルバッテリー搭載
  • 1次元・2次元バーコードリーダー
  • バッテリー充電器、ショルダーハーネスなど
    豊富なオプション類

 

利用例

  • 現場作業支援システム
  • 秤量管理システム
  • 生産管理システム
  • 設備保全管理システム