ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクソリューションズ

電子作業指示作成ソリューション

このようなお悩みはありませんか?

課題①海外や、作業初心者にも判りやすく作業指示を伝えたい解決①音声、動画、画像、3Dアニメ等により直観的で判りやすい作業指示書を作成します。課題②効率よく作業指示書を準備したい解決②データを入力するだけで作業指示書を自動生成可能なため、設計者の負担を軽減します。課題③海外生産拠点でも生産品質をキープしたい解決③作業指示をリアルタイムで共有可能なため、全拠点で同品質の製品を製造できます。課題④紙資料を削減したい解決④作業指示書を電子化することでペーパーレス化や業務効率化に貢献します。

Assembly-Work Managerの概要

Assembly-Work Managerは工程情報、工程の作業手順を説明するXVL・画像・動画ファイルからHTML形式の指示書を自動生成します。3Dデータに加えて、部品情報やイラストなどの情報を自動で関連付けて、HTMLの画面に配置されます。工程情報とXVLファイルと部品情報、画像、動画などが相互にリンクするため、作業手順の理解が容易となり、わかりやすい3D部品表・3D指示書の作成が可能です。
純国産の3D活用フォーマットの「XVL」を情報伝達媒体として、ものづくり業務全体に3Dテクノロジーの活用を広げることにより、各業務のさまざまなシーンで「ものづくりの効率化、グローバル化」を支援します。

ものづくりのノウハウや素材を入力

自動でHTML形式に変換し、作業指示書を自動生成

国内/海外の製造拠点で作業指示の共有が可能

取り込み可能なツール/フォーマット

Assembly-Work Managerは多くのデータ形式に対応しています。
さまざまなデータを入力(インポート)して設計作業を効率的に進めることができます。

対応ツール ・XVL ・工程設計 ・PDF ・組図面 ・Power Point ・Excel 素材  XVL(.xv2) . pdf . jpeg  . gif   . bmp . png   . mpeg . avi    . mov   . flv . csv

導入イメージ

推奨動作環境

仕様サーバークライアント
対応機種 IBM PCまたはその互換機
OS Windows2008 Server R2 推奨 Windows7(32Bit版)
CPU 2GHz以上のIntelまたはAMD CPUを推奨
必要メモリ 8GB以上を推奨 2GB以上を推奨
必要HHD 300MB以上の空き領域
IIS Ver7.5以上(管理/公開機能のみ)  
XVL Player   Ver12.2以上
ブラウザー   Microsoft Internet Explorer Ver 8
フォーマット jpg .gif .bmp .png .pdf .xv2 .wav .mpeg .avi .mov
*
Microsoft、Windows Server、MICROSOFT EXCEL、MICROSOFT POWERPOINT、Internet Explorerは、Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
*
IBMは、International Business Machines Corporation の米国およびその他の国における商標です。
*
AMDは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。