ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクソリューションズ

L-DEVOシリーズ フュージョンテクノロジー社製

FDM方式(熱溶解積層方式)

概要

商品名

L-DEVO M2030TP / L-DEVO M2048TP / L-DEVO M3145TP / L-DEVO M4040TP

主な特長

  • 詰まりにくいヘッド部分の構造
    H-PLAで80時間以上の造形が可能
  • 最適化された造形アルゴリズムにより、ABSで反りにくい造形が可能
  • ABSとH-PLAに加え、PolyMax(高強度PLA)、FLX(ポリウレタンエラストマー)、PC-MAX(ポリカーボネート)のマテリアルを使用可能
  • 標準付属の0.4mm径ノズルに加え、オプションで0.2mm径のノズルと0.8mm径のノズルを用意
    高精細の造形から大型部品の造形まで幅広い造形に対応できます

特長

FDM方式(熱溶解積層方式)

フィラメント状の樹脂を熱で溶かしながらノズルから押し出し、樹脂を積み上げて造形物を作成する方式です。

基本操作はタッチパネル

基本操作はタッチパネルで行えます。

セキュリティーに配属したUSBケーブル接続印刷

PCとのUSBケーブル接続でデータの送信が可能となったため、メディアにデータを残さず印刷が可能です。
データは2-3分ほどで本体への流し込みが完了しますので、その後はUSBケーブルを外してプリンター単体で稼働します。

*
付属のUSBメモリーを使用すれば、プリンター単体での印刷も可能です。

印刷の一時停止・再開機能

一時停止の際にノズルなどのアイドリングを行いながら、長時間空いた後の印刷を可能としました。
夕方に一時停止して、翌朝印刷再開することも可能です。*1

*1
環境や条件によって印刷不具合が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。

造形途中の印刷バックアップ機能

稼働中に電源が落ちてしまった場合、印刷バックアップ機能により印刷途中からの復活*2が可能です。

*2
事前の設定を行う必要がございます。また条件によっては機能しない場合がございます。

豊富なオプションで、さらに使いやすく

フィラメントも使いやすいH-PLA、強度のあるABS、PolyMAX、PC-MAX、柔らかいFLXなど種類が充実。
定番のABS用オプション(トップカバー/BuildTAK)はもちろん、ご要望の多かったノズルの穴径を3種類ご用意。
より繊細なモデル造形(0.2)や、大型のモデルを短時間で作製したい場合(0.8)にお選びいただけます。(デフォルトは0.4です)

ご注意

  • 積層ピッチ0.05mmは条件付きの設定です。すべてのデータで0.05mmを保証するものではありません。
  • 一部警備会社の警報器がプリンターの動きや熱に反応する場合がございます。警報器がない場所にてご使用ください。
  • ABSで大きいモデルや特殊な形状を作製する場合、反り、割れが高い確率で発生します。別売のABS用オプション(トップカバーBuildTAK)をご利用いただくことで比較的安定して作製できるようになりますが、完全にABSの造形を保証するものではございません。

造形サンプル一覧

仕様

基本仕様


L-DEVOM2030TP L-DEVOM2048TP L-DEVOM3145TP L-DEVOM4040TP*1
造形サイズ(XYZ) 200×200×300mm 200×200×480mm 310×310×450mm 400×400×400mm
積層ピッチ 0.05*2~0.30mm
造形マテリアル H-PLA / PolyMAX / FLX*3 / ABS / PC-MAX*4 から1素材 H-PLA / PolyMAX / FLX*3から1素材
本体サイズ*5 360×360×540mm 360×360×740mm 460×460×750mm 570×570×750mm
本体重量 21kg 24kg 30kg 40kg
ホットテーブル あり(120℃) あり(70℃)
プリントヘッド数 1ノズル
データ転送方法 USBケーブル(プリント開始後、取り外し可能)/USBメモリー
付属スライスソフト Cura(キュラ)日本語版64bit / 32bit(Windows7 / 8 / 8.1 / 10 / Mac10.6以上)
入力型式 STL
推奨クライアントPC CPU2コア2GHz以上/メモリー4GB以上/解像度1024×768以上
カートンサイズ 461×476×849mm 571×586×849mm 670×670×849mm
+木製パレット積み
ノズル穴径 0.4mm(オプションで0.2 / 0.8穴径もあり)
使用フィラメント径 1.75mm
最大プリント速度 80mm/s
推奨プリント速度 40mm/s以下
電源および消費電流 AC100V
350W
AC100V
600W
*1
ABS / PC-MAXは使用できません。
M4040には側面アクリルカバーはございません。(オプション対応)
*2
0.05mmは条件付きの設定です。すべてのデータを保証するものではございません。
*3
FLX使用する場合は別売の「FLX専用エクストルーダヘッド」が必要になります。
*4
ABS / PC-MAXで作製される場合は別売の「トップカバー」「BuildTAK」が必要になります。
但し、上記を使用してもABS / PC-MAXで作製する際の「大きさ」「形状」によっては造形保証できない場合もございます。
*5
背面シャフト・天面ケーブル除く
  • * 仕様は予告なく変更されることがあります。