ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクソリューションズ

ProJet MJP 2500シリーズ 3D Systems社製

UV硬化型アクリル樹脂タイプ:インクジェット方式(マルチジェット・プリント方式)

概要

商品名

プロフェッショナル3Dプリンターシリーズ
ProJet MJP 2500
ProJet MJP 2500 Plus

主な特長

  • オフィス環境で利用可能
  • シンプルな操作性
  • 手頃な価格で高精度の試作造形および射出成形品質の製作が可能
  • 造形後の後処理に特別な廃棄処理は不要
  • 簡単な後処理による、精密かつ繊細な造形パーツの損傷リスクを減少

動画による製品紹介 ProJet MJP 2500

特長

インクジェット方式(マルチジェット・プリント方式)

インクジェット方式は、紫外線硬化樹脂を非常に薄いレイヤー状にして平らなプラットホーム上にプリントします。パーツを造形するのと同時に支えとなるワックスをプリントします。各レイヤーは紫外線ランプが当たることで固まり、上部に積層されていきます。このプロセスはパーツが完成するまでレイヤーごとに繰り返されます。

ゴムライクの新型エラストマー材料や透明クリア材料など、さまざまな材料に対応

VisiJet M2 硬質材料シリーズは非常に精細で耐熱性があり靱性を生かしたスナップフィットアセンブリが可能となります。また透明クリア材料は流体の可視化や内部の設計検証が可能となります。
VisiJet M2 エラストマー材料シリーズはゴムのように高い伸縮性をもった靱性の高い素材です。手に触るゴム製品の感触や防水ゴムパッキンや稼働部の蛇腹カバーなどの造形が可能となります。

*
部品に設けた凸部(保持部)を、材料の弾性を利用して受け手側の凹部にはめ込んで機械的に固定する組み立て方法。

主な用途

製造、建設、医療、教育その他のさまざまなマーケットで活用可能です。

  • デザイン検証
  • アセンブル、フィッティング、スナップフィット
  • 流体解析用の可視化検証モデル
  • 固定治具、組み立て治具
  • 真空注型用マスター型
  • 真空成型用マスター型
  • 少量の射出成形型
  • 高精細の鋳造マスター型

造形サンプル一覧

仕様

基本仕様


ProJet MJP
2500
ProJet MJP
2500 Plus
プリントモード HD - 高解像度 HD - 高解像度
有効造形エリア (XYZ)※ 295 x 211 x 142 mm 295 x 211 x 142 mm
解像度 (XYZ) 800 x 900 x 790 DPI、32 μ レイヤー 800 x 900 x 790 DPI、32 μ レイヤー
精度(参考値) パーツ寸法のインチあたり ±0.004 インチ(25.4 mm あたり ±0.1016 mm)
ただし、造形パラメータ、パーツ形状やサイズ、パーツ方向、後処理方法により変化する場合があります。
造形材料 VisiJet M2 RWT-硬質 ホワイト
VisiJet M2 RBK-硬質 ブラック
VisiJet M2 RWT-硬質 ホワイト
VisiJet M2 RCL-硬質 クリア
VisiJet M2 RBK-硬質 ブラック
VisiJet M2 EBK-エラストマーブラック
VisiJet M2 ENT-エラストマーナチュラル
サポート材料 VisiJet M2 SUP VisiJet M2 SUP
材料の梱包 造形材 1.5kg ボトル
(マシンには造形材ボトルを 2 本まで搭載でき、自動で切り替わります)
サポート材 1.4kg ボトル
(マシンにはサポート材ボトルを 2 本まで搭載でき、自動で切り替わります)
電源および消費電流 100-127 VAC、50 / 60 Hz、単相、15A
単一 C14 レセプタクル
寸法
(幅x奥行x高さ)
木枠梱包状態 1397 x 927 x 1314 mm 1397 x 927 x 1314 mm
本体のみ 1120 x 740 x 1070 mm 1120 x 740 x 1070 mm
重量 木枠梱包状態 325 kg 325 kg
本体のみ 211 kg 211 kg
3DSPRINT™ ソフトウエア 造形ジョブの作成、プリンターへの送信、ジョブ・キューの管理が容易
自動パーツ・レイアウト機能や、造形の最適化ツール
パーツ・スタッキング、ネスティング機能
豊富なパーツ・ファイル編集ツール
サポートの自動生成機能
ジョブ統計値のレポート作成ツール
E-mail通知機能 あり あり
内部ハードドライブ容量 最小 500GB 最小 500GB
ネットワークの互換性 10 / 100 / 1000ベース T イーサネットインターフェースによるネットワーク対応
USBポート
推奨クライアントPC 3 GHz マルチプル コア プロセッサ (2 GHz Intel® または AMD® プロセッサ mini)、8 GB RAM 以上 (4 GB mini)
OpenGL 3.2 および GLSL 1.50 サポート (OpenGL 2.1 および GLSL 1.20 mini)、1 GB ビデオ RAM 以上、画面解像度1280 x 1024、 (1280 x 960 mini) 以上
SSD または 10,000 RPM ハードディスクドライブ (30GB のキャッシュ mini 用使用可能ハードディスク容量)
Google Chrome または Internet Explorer 11 (Internet Explorer 9以降)
その他: スクロール可能な 3 ボタンマウス、キーボード、Microsoft .NET Framework 4.5 インストール済アプリケーション
クライアントOS Windows 7、Windows 8 または Windows 8.1 (Service Pack)
入力データ方式 STL、CTL、OBJ、PLY、ZPR、ZBD、AMF、WRL、3DS、FBX
後処理 MJP EasyClean システム、環境に優しいワックスサポート材の簡単な除去
操作環境温度 18-28 °C > 25 °C でプリント速度減速
動作湿度 30-70% 相対湿度
騒音レベル 約65 dBa 未満 (ファンを中レベルに設定した場合)
5年間のプリントヘッド保証 標準 標準
認証 CE CE
  • * 造形できるパーツの最大サイズは、形状やその他の要素によって異なります。
  • * © 2015 by 3D Systems Inc. All rights reserved. 仕様は予告なく変更されることがあります。