ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクソリューションズ

ProJet MJP 2500シリーズ 3D Systems社製

UV硬化型アクリル樹脂タイプ:インクジェット方式(マルチジェット・プリント方式)

概要

商品名

プロフェッショナル3Dプリンターシリーズ
ProJet MJP 3600
ProJet MJP 3600 Max

主な特長

  • 複雑な形状に対応
  • 超微細造形でも高精度を実現
  • ほぼハンズフリーでサポート除去
  • オフィス環境で利用可能

動画による製品紹介 ProJet MJP 3600

特長

インクジェット方式(マルチジェット・プリント方式)

インクジェット方式は、紫外線硬化樹脂を非常に薄いレイヤー状にして平らなプラットホーム上に造形します。パーツを造形するのと同時に支えとなるワックスを出力します。各レイヤーは紫外線ランプが当たることで固まり、上部に積層されていきます。このプロセスは造形物が完成するまでレイヤーごとに繰り返されます。

豊富なマテリアル(材料)

プラスチックマテリアルは、お客さまのさまざまなご要求に応えられるように開発されています。3Dシステムズのマテリアルは、強度、耐熱性、安定性に優れ、環境の影響を受けにくく、水を通さないなど、さまざまな優位性があります。
最終パーツは、ネジ切り、接着、塗装、メッキ処理などができます。サポート材は、デリケートな細部を壊さずに取り除けます。

主な用途

製造、建設、医療、教育そのほかのさまざまなマーケットで活用可能です。

  • デザイン検証
  • アセンブル、フィッティング、スナップフィット
  • 流体解析用の可視化検証モデル
  • 固定治具、組み立て治具
  • 真空注型用マスター型
  • 真空成型用マスター型
  • 少量の射出成形型
  • 高精細の鋳造マスター型

造形サンプル一覧

仕様

基本仕様


ProJet MJP
3600
ProJet MJP
3600 Max
造形モード HD - ノーマル HD - ノーマル
(高解像度) (高解像度)
UHD - ウルトラ UHD - ウルトラ
(超高解像度) (超高解像度)
XHD - エクストリーム XHD - エクストリーム
(最高解像度) (最高解像度)
造形範囲(XYZ) HD モード 298 x 183 x 203 mm 298 x 183 x 203 mm
UHD モード 203 x 178 x 203 mm 298 x 183 x 203 mm
XHD モード 203 x 178 x 203 mm 298 x 183 x 203 mm
解像度(XYZ) HD モード 375 x 450 x 790 DPI、32 μレイヤー 375 x 450 x 790 DPI、32 μレイヤー
UHD モード 750 x 750 x 890 DPI、29 μレイヤー 750 x 750 x 890 DPI、29 μレイヤー
XHD モード 750 x 750 x 1600 DPI、16 μレイヤー 750 x 750 x 1600 DPI、16 μレイヤー
精度(参考値) 25.4mm寸法当たり0.025 - 0.05mm。ただし、造形パラメータ、パーツ形状やサイズ、パーツの方向、後処理方法によって変化することがあります
E-mail 通知機能 あり あり
5年間のプリントヘッド保証 標準 標準
造形材料 VisiJet M3 X VisiJet M3 X
VisiJet M3 Crystal VisiJet M3 Crystal
VisiJet M3 Black VisiJet M3 Black
VisiJet M3 Proplast VisiJet M3 Proplast
VisiJet M3 Navy VisiJet M3 Navy
VisiJet M3 Techplast VisiJet M3 Techplast
VisiJet M3 Procast VisiJet M3 Procast
サポート材料 VisiJet S300 VisiJet S300
材料の梱包 造形材 2kgボトル(マシンには2本まで搭載でき、自動で切り替わります)
サポート材 2kgボトル(マシンには2本まで搭載でき、自動で切り替わります)
電源および消費電流 100 - 127 VAC、50 / 60 Hz、単相、15A
寸法(幅x奥行x高さ) 木枠梱包状態 826 x 1430 x 1740 mm 826 x 1430 x 1740 mm
本体のみ 749 x 1194 x 1511 mm 749 x 1194 x 1511 mm
重量 木枠梱包状態 433 kg 433 kg
本体のみ 299 kg 299 kg
ProJet アクセラレータ・ソフトウエア 造形ジョブの作成、プリンターへの送信、ジョブ・キューの管理が容易
自動パーツ・レイアウト機能や、造形の最適化ツール
パーツ・スタッキング、ネスティング機能
豊富なパーツ・ファイル編集ツール
サポートの自動生成機能
ジョブ統計値のレポートツール
Print3D アプリケーション 10 / 100 イーサネットインターフェースによるネットワーク対応
推奨クライアントPC 1.8 GHz、1GB RAM(OpenGLをサポートする64 mbビデオRAM)またはそれ以上
クライアントOS Windows XP Professional、Windows Vista、Windows 7
入力データ形式 STL と SLC STL と SLC
操作環境温度 18-28 ºC 18-28 ºC
騒音レベル 約65 デシベル未満(ファンを中レベルに設定した場合)
認証 CE CE
  • * © 2015 by 3D Systems Inc. All rights reserved. 仕様は予告なく変更されることがあります。