ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクソリューションズ

ProJet MJP 5500X 3D Systems社製

UV硬化型アクリル樹脂タイプ:インクジェット方式(マルチジェット・プリント方式)

概要

商品名

プロフェッショナル3Dプリンターシリーズ
マルチマテリアル3Dプリンター
ProJet MJP 5500X

主な特長

  • 一度の造形で複数のマテリアルの使用が可能
  • 強固で微細で正確なパーツを造形
  • 大きなパーツから小さなパーツまで造形
  • 同クラスの3Dプリンターに比べ、2倍の造形スピードを実現
  • 材料消費量が少なく、プリントヘッドは5年間保証付き

動画による製品紹介 ProJet MJP 5500X

特長

インクジェット方式(マルチジェット・プリント方式)

インクジェット方式は、紫外線硬化樹脂を非常に薄いレイヤー状にして平らなプラットホーム上にプリントします。パーツを造形するのと同時に支えとなるワックスをプリントします。各レイヤーは紫外線ランプが当たることで固まり、上部に積層されていきます。このプロセスはパーツが完成するまでレイヤーごとに繰り返されます。

複合マテリアル

多数のマテリアルから選択ができ、エンジニアリングプラスチックやラバー素材の造形も可能です。1つのパーツ内で数百種類のマテリアルの組み合わせが可能となり、さまざまな用途に適応します。
きれいなクリアパーツから、白、黒、グレースケールなど指定した形で造形します。

主な用途

製造、建設、医療、教育その他のさまざまなマーケットで活用可能です。

  • 大型造形
  • デザイン検証
  • アセンブル、フィッティング、スナップフィット
  • 流体解析用の可視化検証モデル
  • 固定治具、組み立て治具
  • 真空注型用マスター型
  • 真空成型用マスター型
  • 少量の射出成形型
  • 高精細の鋳造マスター型

造形サンプル一覧

仕様

基本仕様


ProJet MJP 5500X
造形範囲(XYZ) 518 x 381 x 300 mm
解像度(XYZ) HD モード 375 x 375 x 1000 DPI、25 μレイヤー
UHD&UHDS モード 600 x 600 x 1600 DPI、16 μレイヤー
XHD&XHDS モード 750 x 750 x 2000 DPI、13 μレイヤー
造形マテリアル VisiJet CR-CL 剛性のあるプラスチックマテリアル - クリア
VisiJet CR-WT 剛性のあるプラスチックマテリアル - 白
VisiJet CE-BK エラストマー - 黒
VisiJet CE-NT エラストマー - ナチュラル
サポートマテリアル VisiJet S500 サポートマテリアル
梱包状態 造形マテリアルは 2.0 kg カートリッジ
サポートマテリアルは 1.75 kg カートリッジ
プリンター内には造形マテリアルを4本、サポートマテリアルを4本搭載、自動切り替え
電源および消費電流 100 VAC、50 / 60 Hz、単相、15A
115 VAC、50 / 60 Hz、単相、15A
寸法(幅x奥行x高さ) 木枠梱包状態 2032 x 1219 x 1981 mm
本体のみ 1700 x 900 x 1650 mm
重量 木枠梱包状態 1157 kg
本体のみ 934 kg
ProJet アクセラレータ・ソフトウエア 造形ジョブの簡単作成、プリンターへの送信、ジョブ・キュー管理、自動パーツ・レイアウト機能、造形の最適化ツール、パーツのスタッキング機能とネスティング機能、豊富なパーツ編集ツール、サポートの自動生成機能、ジョブ統計値のレポートツール
推奨クライアントPC 1.7 GHz、4GB RAM、またはそれ以上
OpenGL 1.1 互換
1280x1024 以上の解像度
クライアントOS Windows 7、Windows 8 または Windows 8.1
入力データ形式 STL、CTL
操作環境温度 18 - 28 ℃
騒音レベル 約65 デシベル未満(ファンを中レベルに設定した場合)
認証 CE
  • * © 2015 by 3D Systems Inc. All rights reserved. 仕様は予告なく変更されることがあります。