ページの本文へ

Hitachi

日立ハイテクソリューションズ

AVer

書画カメラメーカーが開発したコストパフォーマンスに優れたテレビ会議システム。
USBからの録画機能や、 PC/スマートフォンからの会議参加機能(EZ Meet up)など、ユニークな機能を備えています。

AVer SVCシリーズ

多様なニーズに合わせてフレキシブルな拠点構成を実現できるテレビ会議システムです。
多拠点接続モデルのSVC500、単拠点接続モデルのSVC100の2種類をご用意しています。

<特長>

  • 最大16拠点まで同時接続対応
    ライセンスアップグレードにより拡張可能
    1対1から最大16拠点までビデオ会議同時接続が可能
  • Skype for Business 連携機能
    多様な接続形式をサポート(H.323、SIP、Skype for Business)
    混在状況でも同時通話が可能
  • ストリーミング配信機能
    RTMPプロトコルに対応
    操作がしやすいうえ、複雑設定も不要

AVer VC520

コミュニケーションアプリが普及し、PCやタブレットからのWeb会議が増加してきました。AVer VC520は、PCからのWeb会議においてもテレビ会議専用端末並の高画質・高音質を提供します。

プラグアンドプレイで接続可能

PCとVC520をUSBで接続するだけで、映像を映せます。また、PCと外部モニターを繋ぐことで、大画面共有が可能になります。

高性能カメラ

光学12倍のPTZカメラは、1080pという高解像度でクリアな映像を送信できます。また、上下左右の首振りも可能なため、より広範囲の会議室をカバーします。

高性能スピーカーフォン

VC520のスピーカーフォンは、スピーカーとマイクの機能を搭載しており、小会議室であれば、隅々までカバーします。

より多くのアプリで利用可能

以下のようなメジャーなアプリでご利用いただけます。

AVer CAM520

AVer CAM520ミーティングカメラProは、Webベースまたはクラウドベースの会議サービスを利用するビジネスユーザーに欠かせない会議ツールです。
CAM520は、小さな打ち合わせブースから大規模な会議室まで、さまざまな会議スペースに適しています。強力なPTZカメラを搭載しており、繊細で詳細な画像を提供します。
特にノートパソコンに適したプラグアンドプレイ設計により、USB接続だけで高品質な遠隔会議が可能になります。

より多くのアプリで利用可能

以下のようなメジャーなアプリでご利用いただけます。

AVer EVC125P

AVer EVC125Pは、HD720p/30fps対応のHDテレビ会議システムです。光学16倍PTZカメラに対応。マイクは最大4個まで接続できます。
PCデータ送信機能を標準搭載し、デュアルモニターにも対応しているため、社内会議や研修・教育など幅広く活用いただけます。持ち運びが容易なコンパクトボディで、小規模の拠点に適しています。

AVer EVC150

AVer EVC150は、小さな打ち合わせブースから大規模な会議室まで幅広くご利用いただけるコストパフォーマンスに優れたテレビ会議システムです。
EVC150は、リアルタイムのフルHD1080pカメラ画像とHD720p画質のコンテンツ共有が行え、PTZカメラとマイクアレイ、使いやすい操作画面、コンパクトなデザインなどの特徴を備えています。
2拠点間会議、クラウドベースビデオコラボレーション、ハードウェアシステムインテグレーションなど、さまざまなシステムで標準モデルとしてお使いいただけます。

AVer EVC350

AVer EVC350は、4拠点対応フルHDテレビ会議システムです。 18倍ズームPTZカメラに対応。マイクは最大4個まで接続できます。
最大4拠点に接続可能な内蔵MCU(多地点接続機能)を搭載。PCデータ送信機能を標準搭載しているため、小規模から中規模でのテレビ会議に適しています。

AVer EVC950

AVer EVC950は、大規模会議を手軽に始められるテレビ会議システムです。
10拠点までの多拠点接続、コンテンツ共有、フルハイビジョンに対応したコストパフォーマンスに優れたシステムです。
AVer独自のEZMeetupソフトウェアにより、PCやタブレットPC、スマートフォンなどのさまざまなデバイスから多拠点会議に参加できます。
さらに、EZDrawコラボレーションアプリによりインタラクティブ機能を使用することができます。
EVC950は、マイクアレイシステム、USBメモリー録画/再生などの機能により高い費用対効果を発揮します。