ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

企業ビジョン

日立ハイテクノロジーズは、あらゆるステークホルダーから「信頼」される企業をめざし、ハイテク・ソリューションによる「価値創造」を基本とした事業活動を通じ、社会の進歩発展に貢献します。

中期経営戦略

日立ハイテクは、積極的な成長戦略投資を継続しつつ、コア技術である「見る・測る・分析する」(計測・分析技術)を基盤に、技術・製品・サービスを通じてソリューションを提供することにより、社会課題解決の実現と収益性の向上をめざし、2019年度から2021年度までの「2021中期経営戦略」(以下、2021戦略)を策定しました。

コーポレートガバナンス

透明性の高い経営体制を構築するため「指名委員会等設置会社」の形態を採用するとともに、内部統制システムの整備も図り、信頼される企業づくりに努めています。

Hitachi High-Tech WAY

「WAY」は、日立ハイテクグループ全体の求心力のもととなる「社員が共有し、実現すべき理念や価値観、戦略」です。すなわち、私たちが何かをするかしないか、AにするのかBにするのか、迷ったときの行動や判断の「基準」であり、何を実現すればいいのかを考えたり、意見を出し合ったりする「活動」そのものが「WAY」なのです。

行動規範

「日立ハイテクグループ行動規範」を制定し、経営トップのリーダーシップのもとにこれを徹底し、これによって「基本と正道」に則った、企業倫理と法令遵守に根ざした事業活動の展開を行います。