ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテク

日立儀器(蘇州)有限公司では、2021年度より生物多様性保全活動への取り組みを開始しました。活動を通して近隣地域の環境保全や社員の環境意識の向上を図っていきます。

敷地内での取り組み

2021年度4月、社員有志により敷地内倉庫周辺に桜(ソメイヨシノ)の植樹を実施しました。
桜の植樹は、今後3年間毎年春に実施予定です。本活動を通して、職場の環境保全とともに社員の環境へのに意識や理解を高めていきたいと考えています。

画像:社員有志で土を掘り、桜の木の植樹を実施
社員有志で土を掘り、桜の木の植樹を実施

画像:植樹した桜の木に、品種と植樹日を明記したプレートを取り付け
植樹した桜の木に、品種と植樹日を明記したプレートを取り付け

近隣での取り組み

敷地内の環境活動に加えて、社員有志による蘇州近郊の清掃活動も開始しました。
今後もこのような活動を通して、多くの生き物を育む自然環境を保全していきます。

画像:社員有志で土を掘り、桜の木の植樹を実施
参加者によるゴミ収集の様子

画像:植樹した桜の木に、品種と植樹日を明記したプレートを取り付け
収集したゴミを前に記念撮影