ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテク

「基本と正道」「損得より善悪」の考えのもと、ステークホルダーの皆様から信頼される会社づくりをめざし、コンプライアンスの徹底に努めています。

紛争鉱物への対応

当社グループでは、自社製品および商事品において紛争鉱物(コンゴ民主共和国およびその近隣周辺地域で産出され、武装勢力の資金源につながる恐れのある金、タンタル、スズ、タングステンの4鉱物)を使用しない方針です。現在、サプライヤーに対する紛争鉱物調査の体制を構築し、社内に周知しています。今後とも人権侵害を行う武装集団を利することのない鉱物の調達に取り組んでいきます。