ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

日立ハイテクグループでは社会からの要請に対して、事業特性やビジネスモデルを活かし、どのような社会課題の解決に取り組むべきか、世の中に役立つことができるのかを明確にするために、国際社会の共通ルールであり達成目標に位置づけられるSDGsを踏まえ、マテリアリティを特定しています。2021中期経営戦略では、特定した5つのマテリアリティごとにその実現に向けた具体的活動と目標を定め、事業活動を展開していきます。
このマテリアリティに基づいてCSRへの取り組みを推進し、社会に提供する価値を最大化していくことで、SDGs達成への役割を積極的に果たしていきます。

日立ハイテクグループは、以下の具体的活動を通じて、SDGsの達成に向けて積極的に貢献していきます。

目標13 気候変動に具体的な対策を

SDGsアイコン13:気候変動に具体的な対策を

・環境投資、再生可能エネルギー利用等によるCO2排出量削減
・生産効率向上による使用電力量、水利用量および廃棄物発生量の抑制
・低消費電力製品の販売

目標3 すべての人に健康と福祉を

SDGsアイコン3:すべての人に健康と福祉を

・予防医療へのアクセス拡大に貢献する生化学・免疫自動分析装置の提供
・水、食物、人体への有害物質を検出する専用分析装置の提供

目標9 産業と技術革新の基盤をつくろう

SDGsアイコン9:産業と技術革新の基盤をつくろう

・通信インフラの基盤となる光通信用部材の販売
・高効率生産を可能にするソリューション・サービスの提供
・生産技術のグローバル展開に向けた日本のモノづくり企業の海外生産支援

目標4 質の高い教育をみんなに

SDGsアイコン4:質の高い教育をみんなに

・卓上電子顕微鏡を活用した理科教育支援活動の推進

目標12 つくる責任 つかう責任

SDGsアイコン12:つくる責任 つかう責任

・製品の安全性確保とサプライチェーンにおけるCSRの浸透

目標17 パートナーシップで目標を達成しよう

SDGsアイコン17:パートナーシップで目標を達成しよう

・グループ会社の取締役会の実効性向上等によるコーポレートガバナンス向上

目標5 ジェンダー平等を実現しよう

SDGsアイコン5:ジェンダー平等を実現しよう

・イノベーション創出につながる多様な人財が活躍できる組織づくり

目標8 働きがいも 経済成長も

SDGsアイコン8:働きがいも 経済成長も

・災害ゼロ職場の確立やメンタルヘルスケアの充実