ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

2016年9月23日

8月24日(水)、日立ハイテク本社ビルで第3回「ボランティアセミナー」を開催しました。

今回は「人づくり」をテーマに、「NPO法人こどものちから」様のご協力の下、不要になった牛乳パックで「飛び出すおもちゃ ~ビヨヨンヘビ~」の制作を行いました。

今回、本セミナーで行ったボランティア活動は、病院で治療を受けている子供たちとその小児待合室にいる兄弟・姉妹の不安や寂しさを和らげるために、おもちゃのヘビを作成してプレゼントするという活動です。

参加者は、病気を持つ子供たちとその家族の抱える問題などについての話を聞いた後、牛乳パックを使ってビヨヨンヘビを作成しました。

今回の活動で作成したビヨヨンヘビは計40匹となり、セミナー翌日から病院の小児待合室で活用されています。なお、今回使用した牛乳パックは社内で出た廃棄物と社員が持ち寄ったものを使用しました。余った牛乳パックは「こどものちから」様に全て寄付しました。

これからも、日立ハイテクグループ全体にボランティア文化が普及するよう継続開催していきます。

ビヨヨンヘビの作り方や遊び方を教わりました
ビヨヨンヘビの作り方や遊び方を教わりました

クーガーズのシールを使ってデコレーション
クーガーズのシールを使ってデコレーション

自分で作ったビヨヨンヘビと一緒に参加者全員で記念撮影
自分で作ったビヨヨンヘビと一緒に参加者全員で記念撮影