ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

  • 2019年5月31日~6月2日
  • 於:関西支店、日立製作所関西支店他、尼崎市立小田中学校、尼崎市立成良中学校
  • 対象者:中学生 約75名
  • クーガーズ参加者:鈴木サポートスタッフ、永安トレーナー、古室マネージャー、セイ、アヤ、サキ、ツキ、キャロ、ナナ

選手6名、スタッフ3名で3日間にわたり、関西支店、日立製作所関西支店などへご挨拶とキャラバンをさせていただきました。
関西支店、日立製作所などを回り、新加入選手を中心とした自己紹介やチームのPRを行いました。
ご挨拶へ行くとたくさんの拍手や激励をいただき、とても励みになりました。
キャラバンは中学生の皆さんを対象として行いました。永安トレーナーのアップから始まり、2人組のパスやハンドリングのタイムトライアル、ドリブルスキル、シュートスキルを行いました。シュートスキルでは、少し難しいワンステップシュートやフローターシュートを行いました。初めて取り組むメニューも多い中、中学生のみなさん自ら声を掛け合い、練習のコツを伝え合うといった活気のあるキャラバンになりました。

選手コメント

尼崎で中学生を対象にクリニックをさせていただきました。
今回のクリニックでは少し難易度の高いメニューをパス、ハンドリング、ドリブル、シュートにそれぞれわかれて選手が教えました。どのメニューでもみんな全力で取り組んでくれて、もっとたくさんのことを教えたいと思わせてくれる時間となりました。みんなからたくさんの元気を貰ったので、私たちも子どもたちに元気と希望を与えられる選手を目指して頑張ります。

#2 白鞘 郁里(キャロ)

拡大

日立製作所にてご挨拶

拡大

スパイダーウォークを教える永安トレーナー

拡大

アヤ vs サキの見本

拡大

ドリブルスキルを教えるツキ

拡大

パス練習担当のセイとキャロ。
“愛をこめて”がコツです。

拡大

尼崎キャラバン集合写真