ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテク

[第9戦]2016年11月4日(金)東京都 国立代々木競技場 第2体育館

戦評/BOX SCORE

戦評/BOX SCORE
チーム名 1Q2Q3Q4QOT1OT2OT3TOTAL
日立ハイテク 16 24 9 22       71
シャンソン 24 19 23 10 76

前半、クーガーズはシャンソンの攻撃を防ぎきれず、リードを許します。
その後、ディフェンスを頑張り、リバウンドが取れるようになると北村 (#28:ユウキ)の3Pシュートと速攻などで一時逆転に成功するも、前半を40-43で終了。

後半、菅原(#33:セン)、鈴木知(#9:ツキ)の連続得点で再逆転するも、その後、集中力が途切れシャンソンに17点リードされますが、クーガーズは、ここから怒涛の連続ゴールで、残り2分に4点差まで 追い上げますが、71-76で敗れました。

[第10戦]2016年11月5日(土)東京都 国立代々木競技場 第2体育館

戦評/BOX SCORE

戦評/BOX SCORE
チーム名 1Q2Q3Q4QOT1OT2OT3TOTAL
日立ハイテク 7 11 24 24       66
シャンソン 16 13 17 24 70

前半、八木(#7:セイ)の3Pシュートを含む連続ゴールで先制しますが、その後、両チーム流れを掴めず、前半を18-29で終了。

後半、クーガーズは北村(#28:ユウキ)の連続ゴールをきっかけに 鈴木知(#9:ツキ)もインサイドプレイで得点を重ね、ディフェンスでは 松本(#22:サキ)がシュートブロックを連発し、37-44と追い上げ 一進一退の攻防になりますが、勝負どころでシャンソンに得点を許しリードを広げられます。
北村(#28:ユウキ)の連続3Pシュートで粘りを見せるものの、66-70で敗れました。

拡大

ジャンプシュートを決めるセイ

拡大

ドリブルをするルノ

拡大

ジャンプシュートを決めるサキ

拡大

ジャンプシュートを決めるセン

拡大

ドライブで相手を抜くアヤ

拡大

シュートを決めるリン

拡大

東京地区の大応援団