ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

[第15戦]2017年12月9日(土) 新潟県 アオーレ長岡

戦評/BOX SCORE

戦評/BOX SCORE
  1Q 2Q 3Q 4Q OT1 OT2 OT3 TOTAL
日立ハイテク 21 13 25 25       84
新潟 10 8 10 9 37

前半、クーガーズは#7八木(セイ)の3Pシュート、#9鈴木(ツキ)のインサイドを中心に得点を重ね、34-18と16点リードで前半を終了。
後半、クーガーズは#17田中(マコト)の積極的な攻撃がチームに勢いをつけると、#8有山(ケイ)、#12(ルノ)を中心にリズム良く得点を重ね、84-37で勝ちました。

[第16戦]2017年12月10日(日) 新潟県 アオーレ長岡

戦評/BOX SCORE

戦評/BOX SCORE
  1Q 2Q 3Q 4Q OT1 OT2 OT3 TOTAL
日立ハイテク 23 19 26 14       82
新潟 19 15 19 20 73

前半、昨日同様クーガーズはバランスよく得点を重ねますが、相手も得点を重ね点の取り合いとなります。#22松本(サキ)のバスケットカウントで流れを掴み、42-34で前半を終了。
後半、#15石黒(アズ)、#22松本(サキ)、#2白鞘(キャロ)が5連続で3Pシュートを決め一気に相手を突き放します。
その後、必死に追い上げてくる新潟を振り切り、82-73と連勝で6勝目を挙げました。

拡大

スクリーンからシュート狙うルノ

拡大

3ポイントシュートを狙うケイ

拡大

フリースローを決めるツキ

拡大

ドライブで相手を抜くキャロ

拡大

パスをするアヤ

拡大

フリースローを決めるヌン