ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

[第33戦]2018年3月10日(土) 東京都 大田区総合体育館

戦評/BOX SCORE

戦評/BOX SCORE
  1Q 2Q 3Q 4Q OT1 OT2 OT3 TOTAL
日立ハイテク 24 17 16 16       73
東京羽田 13 15 19 11       58

前半、クーガーズは3Pシュート、ポストプレイ、速攻など多彩な攻撃でゴールを決めリードを広げていきます。
中盤、相手のゾーンディフェンスに対しても内外バランス良く得点を重ね、41-28とリードして前半を終了。
後半、相手のシュートが決まりだしますが、#28北村(ユウキ)のポストプレイでリードを保ちます。終盤、6点差まで追い上げられますが、#7八木(セイ)、#28北村(ユウキ)の連続3Pシュートで相手を突き放し、73-58で勝ちました。

拡大

3Pシュートを決めるセイ

拡大

ジャンプシュート決めるツキ

拡大

ジャンプシュート決めるアヤ

拡大

パスを狙うアズ

拡大

ドライブからシュートに向かうサキ

拡大

パスをするルノ