ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

[第5戦]2018年11月3日(土) 青森県三沢市 三沢市国際交流スポーツセンター

戦評/BOX SCORE

戦評/BOX SCORE
チーム名1Q2Q3Q4QOT1OT2OT3TOTAL
日立ハイテク 15 13 14 15       57
JX-ENEOS 26 17 26 18       87

  Wリーグ第5戦、前半は、積極的に攻め込み#22松本(サキ)のジャンプシュートや#12鶴見(アヤ)のドライブインで一時、6点差と詰め寄るが相手の高さに阻まれ、再びリードを許してしまい28-43と前半を折り返す。

後半もディフェンスから仕掛け、攻めては#9鈴木(ツキ)を始め、全員でゴールに向かうが相手の高さある攻撃を守ることができずに57−87で敗れました。

[第6戦]2018年11月4日(日) 青森県三沢市 三沢市国際交流スポーツセンター

戦評/BOX SCORE

戦評/BOX SCORE
チーム名 1Q2Q3Q4QOT1OT2OT3TOTAL
日立ハイテク 17 16 10 18       61
JX-ENEOS 17 24 20 15       76

 続く第6戦は、前半、連続で#7八木(セイ)#13鶴見(アヤ)がスリーポイントシュートを決めると流れを掴むが、相手の確率の良いシュートが決まり33−41で前半を終了します。

後半、#7八木(セイ)のドライブが決まると#17田中(マコト)#22松本(サキ)の連続得点で差を縮めるも、相手のスピードと高さのあるプレーを抑えられず、リードを許し61−76で敗れました。

【#9 鈴木 知佳(ツキ) コメント】
今回は2戦とも敗戦してしまいましたが、オフェンスで練習してきたことを表現できたと思います。
昨シーズンは40点台だったところ、この2戦は50、60点台まで伸ばすことができました。
確実にチームが成長している証だと思うのでしっかりと自信にかえて、これからも戦っていきたいと思います。
たくさんのご声援ありがとうございました。

拡大

3Pを決めるアヤ

拡大

ドリブルで相手を抜くツキ

拡大

ドリブルで相手を抜くルノ

拡大

3Pを決めるセイ

拡大

ゴール下でシュートを決めるカホ

拡大

シュートを決めるホープ