ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

[第13戦]2018年12月15日(土) 大阪府堺市 金岡公園体育館

戦評/BOX SCORE

戦評/BOX SCORE
チーム名1Q2Q3Q4QOT1OT2OT3TOTAL
日立ハイテク 12 13 18 15       58
トヨタ自動車 21 15 17 20       73

 Wリーグ第13戦は、前半は、激しい攻防が続きゴール下のプレーや#9鈴木(ツキ)の2Pシュートで得点を重ねます。対する相手も高さのあるインサイドプレー得点を重ね25-36とリードされ折り返します。

後半は、序盤からミスが続きブレイクなどで連続得点されます。しかし、#2白鞘(キャロ)の3Pシュートで流れを掴むと#28北村(ユウキ)のドライブで10点差まで縮めます。終盤、積極性を取り戻すも相手の高さに及ばず58-73で敗れました。

[第14戦]2018年12月16日(日) 大阪府堺市 金岡公園体育館

戦評/BOX SCORE

戦評/BOX SCORE
チーム名 1Q2Q3Q4QOT1OT2OT3TOTAL
日立ハイテク 18 8 8 16       50
トヨタ自動車 27 13 19 18       77

 続く第14戦は前半は、相手のシュートが立て続けに決まり序盤から苦しい展開となります。#21ヌンイラ(ヌン)の粘り強いポストプレーで一進一退の攻防に持ち込みます。しかし、終盤は相手のディフェンスに思うようなチャンスが作れず26-40で折り返します。

後半は、攻守ともにミスが続き、リードを許します。さらに相手のプレッシャーからなかなか得点に結びつけることができません。終盤に#1星(ホープ)のアグレッシブなドライブや3Pシュートで応戦しますが、50-77で敗れました。

【#17田中 真琴(マコト)コメント】
トヨタ自動車戦では個人ではなくでチーム力で戦おうと目標を決め挑みました。
2戦通して、たくさん良い所がでましたが、細かい課題も多くありました。
年明けの皇后杯ファイナルラウンド及び、Wリーグに向けて修正し、パワーアップした姿をお見せできるように頑張ります。
今週もたくさんのご声援ありがとうございました。

拡大

ジャンプシュートを決めるヌン

拡大

パスをするキャロ

拡大

バウンドパスをするホープ

拡大

ジャンプシュートを決めるヒカル

拡大

フリースローを決めるマコト

拡大

パスを狙うユウキ