Hitachi

7

回

日立ハイテクの従業員は、技能五輪国際大会に7回出場しています。

国際大会出場回数

技能五輪国際大会第1回は、スペインで開催されました。現在は、日本を含む約60カ国・地域が参加。世界から集まった若者が46職種の技能で競います。

技能五輪国際大会の出場資格は22歳以下、国際大会前年の全国大会で金メダルを獲得した選手に与えられます。
国際大会での獲得メダル技能五輪国際大会では、これまで金メダル4個、銅メダル2個、獲得しています。

国内大会での獲得メダル技能五輪全国大会では、1970年から2014年にかけて71個のメダルを獲得しています。
武田景介選手は、技能五輪全国大会のフライス盤職種で2013年と2014年の2年連続、金メダルを獲得しました。これはフライス盤職種において初めての快挙です。
2年連続金メダル獲得選手史上
日立ハイテクが出場した技能五輪の最新情報はこちら
※各データは2015年3月時点のものです。